地デジ対策

2010.01.10

お終いに【地デジへの道 その13】

それまで契約していたJ:COMから「2010年5月からアナログ再送信をやめるよ~」ってアナウンスが来たのを契機にあれこれ調べ始めてから購入まで1ヶ月、ふぅ~って感じです。
12/13に購入し、TV配送とスカパー!e2のアンテナ工事をしたのが年末の27日。e2が映るか心配だったけど無事映ったのでJ:COMは解約って事で。

買った翌日にJ:COMから「ブルーレイHDR」サービスのアナウンスが有った。詳しいスペック表で比べたわけじゃないけどσ(^^)が買った、DIGA DMR-BW770にケーブルチューナーを内蔵したって感じの機械。これを利用すればブルーレイレコーダは買わずにTVだけ買って足りたんだけど・・・買ってしまったものは仕方が無い。社内事情が有るんだろうけど顧客に対してボーナス商戦前に発表しないとね。
まぁこのサービスとスカパー!e2の基本チャンネル契約+レコーダ購入を比較すると映るチャンネルに多少の違いが有るけどJ:COMの方が3,000円/月 以上高い。レコーダは未だ進化途中の機械だけど3年後にもう1台買える位の差額になるので個人的には変えて正解かな?

って事でまとめ。

[スカパー!e2]

  • 買った店でキャンペーンコードの入ったチラシを貰い1ヶ月以内に申し込めば5,000円値引きと。アンテナサポートプログラムの代金が5,000円なのでアンテナ工事費が実質無料に・・・っと有るがホームページのWeb割との関係が良く判らない。もう少しすっきりしてくれた方がいいな。
  • で、そのアンテナサポートプログラムだけど標準工事は金属柱のベランダへ設置、標準的なケーブルなのでσ(^^)の場合は窓の隙間からケーブルを通したりして追加で6,000円。まぁこのくらいの差額はJ:COMからの乗換で2ヶ月で元が取れるけど工事車両を停めるスペースを確保してと当日急に云うとかアンテナが入っていたダンボールは持って帰ってくれないとか細かなところで詰めが甘い。
  • B-CASカードはレコーダので登録、なので常にレコーダが受信した映像をTVで見ている感じ・・・TVにはチューナーが無くてもいいかも。
    ってか契約がカードなのでレコーダで契約だとTVのチューナーで視聴は別料金ってどう考えても納得いかない・・・レコーダのチューナーで観ようがTVのチューナーで観ようが契約したのはその番組を観るσ(^^)個人なのに。この手の課金システムは何とかならないのかなぁ?

[J:COM]

  • Webで見ると解約に手間がかかって大変と聞いたが案外すんなり。ただ外したセットトップボックスを返却するだけなのに「お邪魔します」の一点張りは如何なものか?そんなに人様の家庭に上がりこみたいのか?女性は嫌がるだろうね。
  • 上に書いた通り、値段は高いけど「ブルーレイHDR」の契約すればブルーレイに録画したいなどの使い勝手は大変便利だろうね。

[リンク機能]

  • 結局σ(^^)はパナソニックで統一してしまったので違いが良く判らないけど他社製TVだったら何処に違いが出るんだろう?メーカーはやたら謳っているけどHDMIリンクは基本的に電源連動はしてくれるんだし。
  • TVのリモコンでレコーダの機能を呼び出せるけど中途半端なので外部入力状態で常にレコーダで操作した方が便利だし。聞いた話ではTVの番組表から録画予約可能だけどそれをするとその時間は他のチャンネルが見られないとか。リンク機能からレコーダの番組表で予約すれば問題ないって。
  • 番組表はTVで呼び出せばTVのなんだよね・・・当たり前だけど。e2をレコーダで契約したので結局レコーダの番組表で選局することになる。リンク機能からレコーダの番組表は呼び出せるけど予約機能だけで「今見る」が出来ない・・・汎用リモコンを1つ買おうかなぁ。

[新型機]

  • つい数日前にVIERAの新型が発表された。発売は2/5からでラインナップもX2とC2シリーズだけなので近いうちに残りも発表か。
    旧型との違いは省エネ機能だけ?上位機種はスカイプでの電話機能とか早ければ春には3D機能とかとも聞くが・・・3Dってそんなに欲しいか?全番組が3Dになったら未対応機種は嫌でも買い換えだけど。もう数年したら考えよう。
  • レコーダは今現在発表は無いけどDMR-BW770は量販店では年末くらいから在庫無しって店が出始めているから多分そろそろ新型発表だろうね。メーカーも値崩れ防止と新技術開発で毎回新機能を付加していく宿命だろうから大変だねぇ。

[番組持ち出し]

  • DIGAを選んだ大きな理由の一つ。予約時に持ち出し番組を作成するかしないかを選べるし、録画後でも変換可能。
    これを携帯のマイクロSDに落とせば携帯でも視聴可能。(コピーワンス番組はレコーダから消える)
  • 地上波だけなら携帯で直接録画可能だけどCS番組も持ち出せるのは便利。
  • ソニーはもっと高解像度らしいが機種が限定されるので汎用性ではDIGAが便利。対応機種はWebでチェック可能だけど2年前のSH905iでもOKだった。

    100102_001

    100102_004

[遠隔予約]

  • これも欲しかった機能の1つ。携帯の番組表アプリからでも地上波とBSはパナソニックやソニーの一部機種は予約が出来る。滅多に使わない機能だけど出先で急に「え、今日放送するの?」って知った時に便利。
  • DIGAはもう一つ「ディモーラ」ってパソコンから使えるサービスが有る。こっちはCS含めて番組表から録画可能。会社の昼休みにアクセスして予約とか。携帯からだとキーワード検索になるので漠然と探すのは難しい。DIGAでも対応機種が限られているけどこの機能はやっぱり便利だなぁ。

[アクトビラ]

  • 未だ余り観てないけどこのビデオサービスが上手く行けばレンタルDVDとか多チャンネル放送とかに取って代わるんだろうなぁ。「いつでも観たい時に観たいものが観られる」ってのが理想だね。外出したら続きは携帯端末からとか。
    その域に達するまでこのサービスが続くかどうか・・・大丈夫?現状の使い勝手では厳しそう(笑)

[エコポイント申請]

  • Webから申請すると必要事項を順に入力すれば入力漏れは防げる・・・こりゃ手書きは絶対に面倒だね。でも書類3枚はホチキスでまとめてとか印刷後に記名押印は忘れ易い。
  • なんと云っても面倒なのは保証書、領収書、リサイクル票の添付欄が小さすぎる。レシートがぎりぎりの大きさだよ。リサイクル票なんて大きさは決まっているんだろうし。
  • 保証書も家電量販店で買うとメーカー添付のものには無記入でレシートサイズの店の保証書添付が多いから結局両方を1枚にコピーして、メーカー添付に手書きで自分の名前や購入店を書く事に・・・この制度を作った奴は店で買物をした事無いだろう(笑)

購入前のWeb口コミでは「薄型TVは音が悪い」って聞いていたけど全く気にならない。皆さん、神の耳をお持ちらしい。
DVDも理屈上画素を引き伸ばしているから劣化しているんだろうけど2mくらい離れて観れば全く問題なし。1mくらいだと字幕に少し粗が見えるか?

気になっている事は

  • DVDへの録画がハイビジョン画質のAVCREC(だっけ?)は互換性が未だ低いとしてSD画質でもDVD-VR形式だとかDVD-VIDEO形式だとか色々有って一般人には判り難いだろうなぁって事。でも録画した番組を友人宅へ持って行き視聴ってニーズは有るだろうけど・・・トラブル多発の予感。もう何処かでは起きているんだろう。
  • TVの入力切替は一般的な組み合わせでレコーダが多いと思われるけど何故かHDMIリンクが6番目に表示・・・その度にリモコンの下ボタンを何度も押すのが面倒。まぁ殆どHDMIのままだからいいけど。

    100102_002

と、それくらい。

2011年に向けてあちらこちらでσ(^^)みたいに色々悩む人が増えるんだろうね。たぶん過度な著作権保護さえ無くせば大幅に緩和されるんだろうけど。もうTVさえ有ればって時代じゃ無くなった訳だし消費者から見放される覚悟でやっているんだろうからいいか。

#2010.1.20追記

入力切替は使ってないビデオ1~4はスキップさせる機能が有った。これでTVからHDMIへボタン1回押すだけで済むようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.14

いざ池袋!【地デジへの道 その12】

さて、機種は決まった。あとは買う時期と場所だね。

時期は世間的によく云われているのが「年末」と「年度末」。Webでもこの手の話題は諸説有って「欲しい時が買い時です」で〆ようとする輩まで・・・いや、それは大前提として当然で、値下がりを待ってたら新型が出て高値から段々と値下がりをして・・・を繰り返すので数千円or数万円の差なら早く買って楽しんだ方がいいよって話しで。

単純に価格を需要と供給で考えたらボーナス時期は客は小金を持って「買いたい」の需要が高い売り手有利とも思えるが、だからと云って高くしていると他店に行かれてしまう。ボーナスでの買い物客を如何に多く自分の店で買わせるかと考えれば消費者有利って気もする。

年度末は店やメーカーの決算期になるので売上確保で安くなりそうだけど引越しシーズンにも重なるのでTVとかは需要も多そう。

そしてH22年3月までの「エコポイント」ってものがある。これを書いているH21年12月現在では延長の噂が有るが決定では無いしTVとかはハードルが高くなるって噂もある。もしそうであればH21年度末のH22年3月は駆け込みの需要が多くなり大幅な値下がりは無いかもしれない。

一説に依れば年内配送すらもう無理の年末ギリギリか年末商戦での売れ残りを新年早々に狙うのが良いらしいが目当ての機種が売れ残り処分価格になるとは限らないので機種を限定しない人で無いと厳しい戦法かと。

また自分が買いたいと思った機種の発売年月を見る方法も有る。決めたビエラ32G1は3月、DIGA770は9月の発売、DIGAは2月にその前の機種が出ている。そう考えると購入を来年の3月末にした場合TV、レコーダ共に最新機種が出てすぐで旧型が値崩れしてくれるかもしれないが在庫無しになって高い最新型だけの危険もある。最新型が現行機よりどれほどの機能を載せるか不明だけど12月に買えばレコーダは4ヶ月目、TVは10ヶ月目なので値段もこなれている時期では有る。

って事で12月13日の日曜に購入する事に・・・20日か27日を待っても良いけど機種が決まってしまうと堪え性が無い性格が災いするね(笑)

では何処で買うか。
地元の量販店、秋葉原、ネット通販と候補は色々有るが今年は池袋が熱いそうだ。幸い交通費往復千円くらいの場所に住んでいるし、6日に横浜へ行った帰りに池袋を覗いたら店頭表示価格もそこそこなので。

ボーナス出てすぐの週末に池袋の量販店へ行くって行為がどれほど無謀な事か、行ってから気付いた・・・人多すぎです(笑)

091213_000

これでは他店との競争よりも客の需要の方が多いから値下げは渋いかなぁとビックカメラへ・・・「他店より1円でも高い場合は・・・」なんて良く聞くけど同じ会社のネット価格より高いのは如何なものか。いや同じ会社であってもネットと店舗が違ってもいいんだけど、向かいのヤマダ電機と競争しているとは思えない。逆にこの価格じゃ高すぎてヤマダで提示出来ないじゃん(笑)
ものの数分で交渉決裂。

で、そのヤマダ電機、日本総本店へ。5Fにコンシェルジュサービスカウンターってのが有って一緒に担当者と店内を巡り指定家電(TVや冷蔵庫、洗濯機など)を3点以上買うと10万円以上ならポイント3%UPとか有るらしいので5Fへ。

ただこの混雑なので担当者が空くまで2時間以上かかると。なので専用用紙を持って各フロアへ行き欲しい機種の品番と価格を書いてお待ちくださいと。
本来は転居とかでまとめ買いするけど何を買えば良いか判らない客相手のサービスのはずだけどこれじゃ余り意味無いか。まぁこんな時期じゃなければちゃんと機能しているのかな?
よくよく考えれば店員が一緒について廻ると後でポイント○%付けるってのも込みでの交渉になるんだろうから機種が決まっていれば要らなかったけど。

で、1FのTV&レコーダコーナーへ。
表示価格はビックカメラよりは良心的な価格だけど思ったよりは安くない。「相談下さい」って書いてあっても店員捕まえるのにも一苦労だし。
レコーダを眺めていたら隣の客が同じ機種を価格交渉したので一緒になって「もう一声」とか茶々入れたり(笑)

まぁそんなこんなで結果は液晶TV、パナソニックの32型TH-L32G1が90,800円のポイント21%で71,732円。レコーダはDMR-BW770が90,000円の23%で実質69,300円、合計で141,032円なので目標の15万円を9,000円弱下回っての購入に。これにエコポイントとかリサイクル料が別途プラマイするけど。

価格comの口コミを見るともっと安く買ったと云う書き込みも有るけど、それこそ何度も通ったり他店と何往復したり、店のその日の目標とかのタイミングも有ったりだろうからそこまでは求めません。

数年前に同じ32型液晶を買った人は20万円近くしたと聞くし、数年後には自分が同じ気分を味わうことになるのだろうし。それこそ3月末に数万円安く買えたかもしれないが買ってしまったら後悔は無しにしましょう。

それよりも何よりも・・・・。
「地デジが見たい」だけならここまで悩まないけど「ブルーレイに録画したい」とか「多チャンネルも見て録りたい」「携帯から予約したい」なんて条件を入れると物凄く制約が多い。

なんか買物をすると云うより途中から複雑なパズルをしている気持ちに。アンテナ絡みは部屋の立地問題が有るからだれもが同じとは云わないけど。変な話し車の方が判りやすく適当に買っても後悔が少ないかもしれない。

いったいどれほどの人がこの複雑な話を理解して購入しているんだろうか。多分「著作権保護」って錦の旗が消費者の夢を砕いているんだろうなぁ(笑)

091213_001

TV配送は年末になるのでDIGAだけ持ち帰り、ついでにスカパー!e2のアンテナサポートプログラムもブースがあったので申し込みしてきた。さて映るか?

多分年明けにこのネタの最終回を書くことになるかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.13

そろそろまとめ【地デジへの道 その11】

11月末から半月くらい悩んでいたら友人からいろいろアドバイスも貰った。

  • 特選街で特集組んでいるよ。

さっそく「地デジ完全ガイド」と「特選街1月号薄型テレビまるかじりっ!・BDレコーダ辛口採点簿」の2冊をAmazonで購入。「地デジ完全ガイド」は全体的な地デジって何?辺りからの説明なので「単純に地デジを見るだけならケーブルのパススルーで見られる」環境のσ(^^)にはそれほど参考にはならなかったが今の情報が載っているので一覧的に見るには便利。
もう1冊は薄型TVとレコーダの特集で現行機の多くが掲載されていて比較するには楽かな?レコーダで「録画動作中に出来ないこと」なども載っていたし。ただTVは録画機能のある機種を中心にしているのでサイズ別でも同じラインナップが多いのが残念。

091209_000

  • CSはそれほど画質に期待するな

ケーブル経由、スカパーHD、スカパーe2と選択肢は有るがハイビジョン放送と云ってもビットレートが低いから地デジ放送より画質的には落ちると。
この画質ってのは個人個人の感覚でそれぞれなのでハイビジョンTVでDVDを見たときに「見るに堪えない」って人もいれば「それほど気にならない」って人も。

で、それらを踏まえてもう一度現状と希望を書き並べてみる。

[現状]

  • TVはソニーの25型「KV25DA65」、DVD&HDDレコーダはパナソニックのDIGA「DMR-E200H」、どちらもアナログチュ-ナー内蔵。
  • マンションでケーブルのJ:COMアナログを視聴している。来年(2010年5月)にアナログ再送信サービスを中止するって云われた。
  • 地デジを見たり録画するだけならJ:COMがパススルーで対応しているのでJ:COMとの契約を止めても地デジチュ-ナーさえあればOK。
  • J:COMアナログを契約している割にはCS放送の視聴、録画を殆どしてない・・・時間的にそんな暇がないってのもあるが「面倒だから遠ざかっている」と云う言い訳で。

[希望]

  • 薄型TVは「32型」でいいや。
    2010年以降LEDバックライトとかTVでの録画機能とかが進んで行きそうだけどLEDは高級機種からだし録画内臓はレコーダで録画より便利そうだけどレコーダを買うなら重複するし。
    37型でも台から少しはみ出すけど今のままでも、設置場所を工夫すれば40型以上でも置けそうだけど進化途中だしもう数年様子見って事で最低限の32型に。
  • 視野角が広いTV。
    その代わり今の室内配置だと「斜め横から見ても見やすい」は必須条件。
  • レコーダはHDD&ブルーレイ内蔵を。
    ブルーレイの普及はちょっと不透明だけど今買い換えるなら有った方が良さそうだ。実際にどれだけブルーレイディスクに保存したいものが出てくるか不明だけどね。
  • 携帯やPCから遠隔操作で録画予約が可能。
    今までも会社を含め外出先で「あ、これは録画したい」って気付くことが何回かあったのでこのサービスは助かる。逆に自宅ではPCから操作しなくてもTVの番組表で簡単に録画可能みたいだね。(DIGA E200Hにも番組表が有ったがタイトルが切れたりするのであまり使ってなかった)
  • 地上波以外の多チャンネルも多少は見たいし、ブルーレイにハイビジョンで録画したい。
    言い訳として「今は面倒だから」って書いたけど過去ケーブルTVを録画してDVDに保存した事が殆ど無いくせに「希望」としては「見たい」「録りたい」(笑)
  • 録画番組の持ち運び。
    毎週のように温泉へ出かけているので録画しても見る時間が無いから携帯等に持ち運べると楽かな。まぁ画面が小さくなるけど情報的なものならそれで十分なものも有るし。

「多チャンネル」

先ずCS放送等の多チャンネルサービスを考える。

  • J:COM
    今の契約がアナログで税抜き3,960円。ハイビジョンで録画をするならパナソニック製のセットトップボックス「TZ-DHC8000」をレンタルする「HDRプラス」契約をすれば希望が叶うが6,180円/月かかる。ただしレコーダがパナソニック製で有ることが条件。
    今のアナログ契約をデジタルにするにはどっちにしろ契約変更・業者来宅が必要なので手間が少ないのがメリット。
  • スカパー!e2
    ベランダにアンテナを別途設置すればレコーダのチュ-ナーで視聴・録画が可能。番組表も直接見られるようだし、BSも受信可能かな?使い勝手は一番良さそうだけど電波帯域の関係でハイビジョン番組は少ない。月額料金は40チャンネルがセットの「基本パック」なら基本料金込みで3,980円/月と今と同額。アンテナは「アンテナサポートプログラム」とWEBからの申し込みの割引を使えば実質無料になりそう。
    今のレコーダはほぼチューナーは搭載なので機種を選ばないメリットが有るがアンテナを立てて受信できるが部屋の位置がぎりぎりなので微妙なのが難点。
  • スカパー!HD
    スカパーのもう一つのサービスで「えらべる15HD」なら15チャンネルで4,210円/月。チャンネル数は少ないがσ(^^)の視聴ではこれでも十分か。値段も現状より少し高いだけだし。
    録画をしたい場合はソニー製の「DST-HD1(実売28,000円前後)」ってチュ-ナーを購入しソニー製のレコーダで録画が可能と。
    こちらもσ(^^)の場合、アンテナの設置に難がある。

「TV選定」
テレビとレコーダのリンク機能はメーカーが揃えば多少便利なものも有るがHDMI接続していれば電源連動とか基本は出来ると。32型、倍速液晶で価格com最安値8万円前後で検討してみた。32型ならフルハイビジョンまで必要ないらしいのでハイビジョン(1366x768)で。

  • シャープ
    シャープのAQUOSは型番確認してなかったけど展示では斜め横からの画質が気に入らないのでパス。
  • 東芝
    東芝は「超解像技術」ってのが売りらしいけど32型の「32R9000」はパネルがISP液晶で無くVAらしいので視野角はどうだろう?ちょっと見た感じではそれ程気にはならなかったけど。
  • ソニー
    ソニーならKDL-32F5は同じくVAパネル見ただけど実際に見たらそれほど悪くなかった。DNLAクライアント機能を持っているのはポイント。将来的に大きいのと買い換えた際にこの機能があると別な部屋に置いてサーバー機に録画したものが見えるから。なのでレコーダはDNLAサーバー機能を持っているものを選んでおこう。
  • パナソニック
    パナソニックのTH-L32G1はISP液晶なので斜めから見た時きれい。DNLAは未対応だけどPS3を別途買えばアプコン能力も良いので問題はない・・・って今から買い換えを想定するのも変だけどね。

店で斜め横から&正面からの画質を見比べてみたけど個人的にはシャープと三菱以外は斜めからの見やすさに差を感じなかった。画質がほぼ同じに考えたらレコーダとの細かなリンク機能を取るかDNLA対応などの機能を取るか悩むけど。

「レコーダ選定」

「ブルーレイ録画」「携帯から予約」「携帯等へ録画持ち出し」「CS放送等をブルーレイに録画」「DNLAサーバー機能」って条件で考えるとHDDにしか録画できない東芝は除外。しかしLANやUSBに録画した番組が録画機本体を交換したらアウトって「著作権」だねぇ(笑)

  • シャープ
    シャープは携帯への番組持ち出しに制約が有る。ドコモだとシャープ端末のみと。最近はシャープの携帯を使っているけど縛られるのはなんかなぁ。
  • ソニー
    ソニーはドコモ携帯だとアナログ放送以外はダメらしい。その代わりPSPを持ち出し用と割り切って買えば解像度も高く面白そう。ただ以前も録画画像持ち出し用と思ってパナソニックの「D-snap AV-35」を買ったけど荷物が1つ増えるのって大小・重軽では無く「絶対使う」って心に決めた時以外持ち歩かなかったりする。

    ==12/22追記==
    ソニーは12/17の更新でBDZ-EX200/RX100/RX50で録画した場合、docomoのN01B、F01B、F02B、P01B、SH01Bならデジタル放送を録画して持ち出し可能になったらしい。
    http://www.faq.sonydrive.jp/faq/1040/app/servlet/qadoc?028668

ソニーは携帯からの録画が可能だけどシャープはその手のサービスが見当たらないので候補外に。なので買うならソニーのBDZ-RX50が8万円前後だし500GB内蔵だからこれかな?

  • パナソニック
    パナソニックで500GBだと同じく8万円前後でBW-770が候補。遠隔予約が可能でワンセグ画質だけど携帯への転送は機種を選ばないと。
    AVCRECの録画は音声を固定レートにすればブルーレイなら汎用性あるらしい・・・最近の機種ならもう問題ないのかな?ネットの情報は古い機種の問題も載っているから。DVDは今後増えるかもしれないけどAVCRECは互換性低いので割り切らないと・・・機能的には1枚に1番組を安価にって便利なんだけどね。

・・・多チャンネル、TV、レコーダの3つをσ(^^)の希望条件で考えると

  • TVはパナソニックTH-L32G1、ソニーKDL-32F5、東芝32R9000のどれか。
  • レコーダはソニーBDZ-RX50かパナソニックBW-770のどちらか。スカパー!e2ならどちらでも可だけどスカパー!HDならソニー、J:COMならパナソニック。
  • パラボラアンテナでの受信がほぼ大丈夫だと言い切れればソニーにしてe2かHDを検討するのも良い。携帯持ち出しは無理でもPSP買えば良いし。
  • ただ隣の家との関係で14時に太陽が確実に見える場所はベランダでも限られているし、もう数日して冬至になれば無理かもしれない。そうなった時にソニー製レコーダだとケーブルでの受信・録画に制約が出る。

う~ん、こう考えるとパナソニックのBW-770を買えばスカパー!e2が最悪映らなくてもJ:COMの「TVデジタルHDRプラス」に申し込めば多少高いが遠隔予約・録画・持ち出しどれも可能だねぇ。そうなるとビエラTH-L32G1はパネルがISPで画角的な問題は無いしアップコンバータ&DNLAの問題は必要を感じたらPS3(実売3万円前後)を買えば解決しそうだし。メーカーを揃える必要は絶対的には無いみたいだけど積極的に他社で欲しい機種が無いなら揃えておけば細かな連動が出来そうだから。

先にTVだけ買ってe2のアンテナでの受信を確認し、ダメならHDで同じことをして・・・って方法もあるけど買うならまとめて買った方が値引き期待できるし配送も楽だからね。

って事で結論は

  • パナソニックVIERA TH-L32G1(価格com最安値74,498円)
  • レコーダ:パナソニックDIGA DMR-BW770(価格com最安値77,980円)

にしよう。価格com最安値が合計で152,478円、ビックカメラのネットショップで156,480円なので価格激戦区の池袋でポイント引き後15万円を目標に。
別途20年近く前の冷蔵庫もこの際に5万円前後のものに買い替えするから総額20万円か。確かヤマダの日本総本店はカテゴリの指定が有るけど3品・10万円以上のまとめ買いするとポイントを更に3%上乗せってのが有ったはずなのでクレジットカード購入で2%低くなっても何とかなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

AVCHDとAVCREC?【地デジへの道 その10】

ブルーレイレコーダに地デジハイビジョン放送をDR画質(ダイレクトレコーディング=放送そのまま画質)で録画するのは互換性とか特に気にしなくて良いらしい。地デジ放送は17Mbps程度なので500GBのHDDだと63時間録画が可能と。

ただ最近の売りで「○倍録画」辺りからややこしくなるみたい。
例えばパナソニックはその下にHGモード(80時間)、HXモード(126時間)、HEモード(189時間)、HLモード(252時間)、HMモード(360時間)、XPモード(110時間)、SPモード(222時間)、LPモード(442時間)、EPモード(665or887時間)と目安だけど各録画モードで録画可能時間が違うと。
そして4.7GBのDVD-RにHGモードで約42分録画が可能と。
「世界最長!ブルーレイ1枚に35時間フルハイビジョン録画!」
「ブルーレイだけでなくDVDにもフルハイビジョン録画!」
とホームページやカタログの宣伝に書いて有るのはこの録画モードをHMモード(3Mbps)で録画した際の話らしい。

当然低いレートなら画質はそれなりらしいけどそこは個人の好き好きで構わないと思う。VHSテープに標準で録画するか3倍で録画するかみたいに。
ただその録画モードがAVCRECって規格で録画されて互換性が未だ低いのかも・・・。パナソニック、三菱、日立、日本ビクター、パイオニア、そしてJ:COMのHDRプラスで使われるDVD内蔵セットトップボックス兼レコーダ辺りは対応しているらしいがソニーやシャープの機器ではDVD-Rに焼いたTV番組を再生出来ないと。ブルーレイにAVCRECで焼いたのも無理かな?プレーステーション3もダメって書いて有りました。音声を固定モードにしてブルーレイディスクに焼いたのならPS3で再生可能って読んだけど。

なんかよく判らないがAVCHDってハイビジョン録画方式のビデオカメラの録画とAVCRECと云うテレビレコーダの録画方式が有ってAVCHDはほぼ対応らしいけどAVCRECはあくまでも独自規格扱いと。

なのでTV番組を録画して友人宅へ持って行きそこで見ようと思ったらDVD-Rに焼くとしてもVR方式?要はDVD映画と同じ方式で焼けば良いらしい。

って事でパナソニックのDIGAを買い今録画したものを数年先に見たいと思って、1枚に映画1番組で丁度良いとDVD-RにAVCREC方式のHEモード辺りで焼いたとする。
その数年先にブルーレイレコーダが壊れたのでソニー製のレコーダを買った場合せっかくハイビジョン規格で録画しておいたDVDが見られない可能性が有ると。

現状でそれを回避するにはDVDに焼くときは今のSD画質のDVD映画と同じ方式で焼くかハイビジョンに拘るならブルーレイディスクにDRモードで焼くかのどちらからしい。

・・・・これって大人の事情?ユーザーの囲い込み?
もしかしたらDVD-RAMとDVD-RWみたいに当初は互換無かったものが全部入りでどちらも意識せずに見られるようになるかもしれないけど現状ではなんとも云えないよね。

==12/7追記==

ブルーレイディスクにAVCRECで録画すれば互換性は有るらしい。ただ上に書いたけどPS3で再生するには・・・の「音声固定」ってのが未だ不明。

何でここまで調べないと買えない機械を売っているんだろう?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.27

TV選定【地デジへの道 その9】

今のTVが25型のソニー製ブラウン管テレビ。重量36.5kg、外形寸法(幅×高さ×奥行)65.0×51.7×46.5cmなのでTV台は重量が増えなければ流用できそうだ。ただ横幅が77cm程度なので32型ならぎりぎり、37型だとはみ出す。まぁ多少はみ出したって横を通る訳でもなければ問題ないか。

それ以上大きくなると・・・1人では意味無いかなぁ。テレビとかをちゃんと観る時は画面から1.2mくらいの位置で観るんだし。

なんか知らないが「画面は大きい方がいい」って各社宣伝していて「ブラウン管じゃ無いからちらつかない」「液晶は横長だから今のインチと同じくらいだと小さい」とか。因みに家電量販店では32型は「4畳半に良い」と・・・つい数年前まで17型だったけど困らなかったけどなぁ。

って事で25型ブラウン管からの乗換は現状維持なら32型、お勧めは37型だそうだ。

液晶がいいかプラズマがいいかの検討は40型を超えてからの話しで32型程度なら液晶しか選択肢は無い。40型にしても今なら液晶かなぁ?

解像度は32型くらいならフルハイビジョン(横1920x縦1080ピクセル)じゃ無く1366x768でもたいして違いは判らないと。ただ倍速液晶の方が動きの早い番組などは奇麗だと。

逆にσ(^^)の視聴スタイルと云うかTVの部屋での配置で斜めから見ることが多い。量販店で見ると正面からは奇麗だけど斜めから見ると白っぽく見える機種が有るのでこの辺りが選定基準かな?

「TVとレコーダのリンク機能」「携帯からの予約機能」等でパナソニックとソニーを比較してみた。
11月下旬の価格com最安値とビックカメラWeb通販価格、エコポイント含んだ計算でレコーダとTVをセットで買ったら幾らくらいかな?って。

・・・おぉ、久しぶりに文字以外だ(笑)

Tvbd

#クリックで拡大します・・・このままじゃ読めないよね

こうやって見ると欲しい機能を満たしながら安上がりにするなら

  • パナソニック:DMR-BW770+TH-L32G1 実質150,720円
  • ソニー:BDZ-RX50+KDL-32F5 実質163,120円

この組み合わせ辺りがバランスが取れているかなぁ?37型も捨てがたいけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.26

レコーダー選定【地デジへの道 その8】

ブルーレイレコーダとハイビジョンTVは同じメーカーにした方が良いらしい。いや、しなくても良いけどリンク機能で電源連動とかTVの番組表からレコーダ予約とかが出来ると。

現状では東芝がブルーレイレコーダを未だ出してないからソニー、シャープ、パナソニック辺りが候補か。東芝は長くても1年待てばブルーレイレコーダ出すだろうしその分競争が激化して安くなるかもね。

現状の様に携帯やPCから録画予約できるのが必須と考えているけど対応しているのは

の3社らしい。シャープは以前は何かの機器で対応していたらしいけど現状は無さそう。
TVぴあは・・・なんかサービス縮小中だなぁ。って云うかニュースリリースが2008年6月ってサイトが死んでいる(笑)

多チャンネル放送との関連を考えるとJ:COMのままHDRプラスを使うならTV&レコーダはパナソニック製、スカパー!HDを使うならTV&レコーダはソニー製、スカパー!e2なら大概のメーカーで対応していると。

録画予約とかCS放送系の連携は上~中位機種のサービス。
例えばパナソニックのDIGA「DMR-BW770」が11月下旬の今なら価格com最安値75,292円、ビックカメラのWeb通販で105,600円、15,840ポイントで実質89,760円。
ソニーなら「BDZ-RX50」が価格com最安値で72,400円、ビックカメラのWeb通販で104,800円、20,960ポイントで実質83,840円。
HDDの容量はどちらも500GB、地デジチューナー2つ搭載など機能も価格も大体一緒でソニーが少し安いのかな?

因みに外出先からの録画予約を無視してブルーレイ搭載のHDDレコーダだと三菱のDVR-BZ130が最安値54,000円、ビックカメラで実質65,110円、2万円強安い訳だ。

視聴方法を決めてからまた考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検討[スカパー!HD]【地デジへの道 その7】

「e2」で専用チューナー使わないでって書いたけどスカパーのもう一つのサービス「スカパー!HD」は専用チューナー使用タイプ。
ただチャンネル数は多く「よくばりパック」は5,110円。HDチャンネルを含んで15チャンネル選んで見られる「えらべる15HD」なら4,210円。

で、使用するチューナーだけどレンタル(600円/月)も有るがソニューのDST-HD1」ってチューナー(実売28,000円前後)を購入してソニー製のブルーレイレコーダを買えばブルーレイレコーダに録画が可能だと。
ただJ:COMのパナソニックの様にソニー製でTV・レコーダ・チューナーを揃えても録画予約はチュ-ナーの画面を呼び出してチューナーのリモコンで設定すると。(パナソニック製で揃えてもケーブルの予約が何処まで簡単化は未確認だけどTVリモコンでケーブルの番組一覧は見えるらしい)

アンテナ設置も工事費込み15,750円がe2と同じくキャンペーンで5,000円になり、セットでスカパー!HDキャンペーンが5,000円引きなのでプラマイで0円。

アンテナはe2と少し位置が違って13時の太陽が見える方角でBSとは共用無しだそうだ。これは一度晴れた日に外出を我慢して13時及び14時に太陽が見えるか試さないと話が進まないな。

って事でこれも保留。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

検討[スカパー!e2]【地デジへの道 その6】

「専用チューナーを使わずにブルーレイレコーダで視聴&録画」。

だんだんと目標が絞れてきた。ケーブルTVを契約していても録画&視聴の手間が多いので殆ど利用していない。どうしても見たい番組があった時の保険みたいな感じである。視聴&録画が簡単になればもう少し活用するかもって淡い期待・・・って休みの度に早朝から夜まで温泉に行っているので不安だけど。

フレッツ経由ではダメだったが「スカパー!e2」をベランダにアンテナ立てて視聴すれば目標に近づきそうだ。
料金は基本料410円+番組料金で40チャンネルがセットの「基本パック」なら3,570円で計3,980円/月。今のケーブルと同料金です。
スポーツとか音楽とか興味無いからとチャンネル単位で500~1,000円/月を選んでも良いだろうけど500円のチャンネルを8つ選んでも4,000円だから基本パックが割安かな。

観るためには「午後2時に太陽が見える方向へ向けてアンテナを立てる」が必須と。あの鍋の蓋のようなアンテナだけど「アンテナサポート」ってサービスを活用すれば無料で設置可能らしい。
ベランダは共用部分なのでマンションの管理組合に確認したら「どうぞとは云えないけど撤去はしない」と黙認らしい。あとはアンテナがその方向に立てられるか・・・午後2時に在宅しているほど大人しくないから未確認。

同じマンションでどこの衛星か不明だけどアンテナ立てている部屋は有るが隣の建物との微妙な位置が有るだろうからねぇ。

今のところ有力候補だけどチャンネル数が少ないのとハイビジョン放送自体が少ないのがケーブルに対して弱いが使い勝手が良ければ結果的には利用頻度が上がるかと。

衛星の関係でハイビジョン放送するチャンネルは暫く増えなさそうなのが引っかかるなぁ。

って事でこれも保留。

==12/2追記==

京都旅行の疲れが残るので会社を休んで2時に太陽を確認したらベランダは隣の家の屋根に隠れる場所と隠れない場所とギリギリの状態。

もう数日で冬至なので位置的には低い場所を太陽が廻っているので夏場なら大丈夫そうだけど。

e2のに電話で確認したところ、申し込みをして工事業者が受信を確認出来たら設置、ダメなら設置せず帰ると云う方法が有ると。

「アンテナサポートプログラム」で申し込みをすれば設置料はアンテナと工事含めて5,000円で当日現金で支払いをし、3週間以内にe2に申し込みすれば払った5,000円と同額の値引きが発生すると。なので実質無料でアンテナ設置が可能らしい。(~2010年3月)

「このまま申し込みしますか?」と聞かれたが機器が無いのに申し込む訳にもいかないので保留。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検討[フレッツテレビ]【地デジへの道 その5】

ほかの選択肢はないかと調べたら「フレッツテレビ」ってのがあると。そう云えばCMでもやっていたなぁ。
PCのインターネット接続も@niftyの「フレッツ光マンションプラン」なので追加できないか@niftyに問い合わせをしてみた。

翌日「フレッツはNTTのサービスだからそっちに聞いてね」とお返事メールが・・・携帯に転送かけているので読んだ瞬間歩いていた足が止まってしまうタライ回し加減・・・そうかぁ、これがワンストップサービスなんだね、立ち止まっちゃったよ(笑)

で、歩いていた先は家電量販店なんだけどちょうどフレッツの出張ブースがあったので聞いてみた。
それによれば「フレッツテレビは一戸建ての家でアンテナを変更するのが大変な人向けのサービス。マンションは管理組合が共同アンテナとかで対応してくれるから入るメリットは無いし対応予定もない」と。住所を云えば一応調べてくれるがやっぱり無理だった。
まぁ確かにそうだ。前にも書いたけど地デジだけなら既に対応済みだし。

あえて検討したのは「フレッツテレビ」のオプションに「スカパー!」と「スカパー!e2」があるのでフレッツ経由で多チャンネル視聴を狙っていた訳だが見事ダメでした。ただ「管理組合の許可が取れて現状より2千円近く高くなって良いなら家庭用の線を入れて見ることは可能」だと。

初期費用は別として料金面ではJ:COMと同じく2,000円くらいの増加かぁ。「スカパー」は別途専用チューナーが必要だけど「スカパーe2」は専用チューナーが要らないのでレコーダの内臓チューナで録画&視聴できるらしい。その点ではJ:COMより手間が減るかも。

そう云うことでこの案もいったん保留。

もう一つ「ひかりTV」ってサービスもフレッツで有るけどチューナーが必要で対応チュ-ナー内蔵機器を見たらTVかパソコンしか載って無いからブルーレイ録画は無理っぽいなぁ。あれ?シャープのブルーレイ内蔵アクオスならOKか?外付けチュ-ナーではSD画質らしいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検討[ケーブルテレビ]【地デジへの道 その4】

まずは順当にJ:COMのアナログサービスからデジタルサービスへの移行を検討。
J:COMでは3コースから選べると。

  • テレビデジタル 4,980円/月(税抜き、以下同じ)
  • テレビコンパクト 4,180円/月
  • テレビライト 3,980円/月

今のアナログ契約が3,980円なので「テレビライト」なら料金は変わらない。
ただ当然価格の差には訳があって「テレビライト」ではアナログTVでは「地上波デジタルは見られないと」。これは地デジチュ-ナー内蔵機器に買い替えを検討しているから問題なし。
「テレビコンパクト」はケーブルのチューナーを通せばアナログTVでも地デジが見られる。機器の買い替えをしたくないならこのコースが良いがTVを見るたびにTVとケーブルのセットトップボックス両方の電源を入れてTVは常に外部入力、チャンネルはケーブルのリモコンって事になる・・・面倒そうだ。
そしてこの2つのコースではCS放送とかはデジタルでは有るがハイビジョンでは無いと。

と云うことでTV&レコーダ買い替えを前提としても「テレビデジタル」にしないと折角のハイビジョン液晶&ブルーレイレコーダが宝の持ち腐れになるようだ。

あ、ここで注釈。地デジ放送だけに関してはJ:COMがマンションのアンテナにパススルーで流しているので対応機器に変えればJ:COMの契約を切ってもハイビジョン液晶&ブルーレイレコーダの性能を十分活用は出来る。なのでタイトルの「地デジへの道」だけなら機器買い替えで十分なんだけどケーブルの有料契約をするって事は多チャンネル番組も高画質で見れる、録れるを目標としたいので四苦八苦なんです。

では現状より+1,000円/月多く払って「テレビデジタル」にすれば問題解決かと云うとそうでは無いらしい。
デジタル放送ではコピー制限がかかっている。地デジは「コピーワンス」から「ダビング10」に変更されてレコーダが対応していればメディアへコピー中に失敗してもまだ9回大丈夫と。
CS放送とかは「コピー禁止」か「コピーワンス」のままらしい。具体的にその比率等は不明だけど別途追加料金を払うアダルト番組等は「コピー禁止」で大概の放送は「コピーワンス」なのかな?Webで見ても「それぞれの番組で・・・」としか書いてないし。
なのでコピー制限自体はJ:COMに限った話では無さそうに思ったが「デジタル録画は内蔵チューナーのみ」って制限もあるらしい。
つまり「テレビデジタル」でハイビジョン番組をブルーレイレコーダにデジタル接続で録画は不可だと。アナログケーブルでなら録画可能だそうだがせっかく買い替えてもそれじゃ淋しいなぁ。

J:COMでCS番組をハイビジョンでデジタル録画するには「HDR」って追加オプションで800円/月払って録画機能内蔵セットトップボックスにすれば良いと。ただこれは録画してTVで視聴が可能なだけで「この番組は気に入ったからハイビジョンできれいに録画して保存したい」と思っても外部機器への録画はアナログ接続しかダメだと。HDDに録画して有っても満杯になれば消すしかない。

パナソニック製の「録画機能内蔵セットトップボックス」だとi-Link端子が有ってパナソニック製のレコーダに保障外だけどデジタル録画出来るそうだがJ:COMに聞いたら「埼玉県ではパナソニック製は提供していない。パナソニック製はDVD録画機能内蔵セットトップボックスになる」と。

調べたら「HDRプラス」ってサービスがそれで「テレビデジタル」料金に+1,200円の6,180円/月。現状から+2,200円/月です・・・う~ん、ちょいと高いなぁ。
その代りパナソニックのTVを買えば「ビエラリンク機能」でTVのリモコンでケーブルの番組表が見られるとも聞く。その点では便利そうだが。

あと現時点(2009/11/24)では出荷されていないけどブルーレイ搭載のCATV用セットトップボックスをパナソニックが製造したらしい。

ITメディア:初のBlu-ray Disc対応CATV STB、パナソニックが発表

早ければもう数日でJ:COMから何かアナウンス有るかも・・・来年かなぁ?HDRプラスより高くなるだろうけどレコーダを買い換えないで録画環境はこれをレンタルと云うのも手かな?

現状の環境は「DVDレコーダでアナログ放送を録画」としては良い環境だと思う。まだVHSテープが現役の時代に乗り換えたんだし。

それを20万近く払って「デジタルTV+デジタルレコーダ」環境に移行したのに「録画はアナログだよ」ってなんか気に入らないよね。
だったら環境が揃うまで多チャンネルは捨てて地デジ放送だけを見て地デジ放送だけをブルーレイにハイビジョン録画の方が精神衛生上良い。

って事で一旦「デジタルコンパクト」への切り替え工事日を予約したけど録画問題を知ってキャンセルし保留。

===12/15追記===

12/14付けでJ:COMからブルーレイ搭載のセットトップボックスレンタルの発表が有った。関東はH22年2月からの予定と。機能的に2番組録画、携帯から遠隔予約とDIGA770で欲しかった機能は満たしている。
月額レンタル料はテレビデジタル契約+2,625円/月(税込)なので3年間借りればレンタル料は94,500円とDIGA770を購入したのとほぼ同額・・・って買った翌日じゃん、もう遅いよ(笑)

これがレコーダを買う前ならTVだけ買って借り続けると高くつくけど利便性が上がるのでレコーダレンタルにしたのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)