« 吾妻屋 概要【福島県・高湯温泉】 | トップページ | 吾妻屋 食事【福島県・高湯温泉】 »

2007.01.29

吾妻屋 温泉【福島県・高湯温泉】

高湯温泉旅行その3

吾妻屋は部屋総数10部屋。そして温泉は日の出から日没まで入れる露天風呂「山翠」が男女各1の計2つ、日の出から22時までの「風楽」が男女、家族の計3。内湯も男女各1と家族風呂の3つなので全部で8つの浴槽と云うことに。10部屋で8つだから殆ど別な客と遭う事が無い。

いくら良い湯でも激混みではのんびりと入れない。なのでこの贅沢な湯船は嬉しいねぇ。

チェックインして一休みしたらすぐに一番上の「山翠」へ。風楽や休憩所「山露庵」の前を通り100mくらい坂を上がる。天気が悪いとちょっと厳しいか?でも浴槽は大きく、十数人は入れそう。奥の左手は寝湯が出来るように浅くなっている。白濁した硫黄泉は40~42度くらいか?ぬるめなのでのんびりと夕暮れの17時ごろまで2時間近く浸かる。

070127_029 070127_020

その足で宿に近い露天の風楽へ。こちらは3人くらいがいいところかなぁ?敷地的にはもう少し広く出来るのだろうけど源泉を加温・加水などせずにかけ流しで使うので浴槽の大きさがどうしても決まってしまうらしい。ただ前にも書いたが部屋数の割りに浴槽が多いので小さくても問題なし。

070127_027 070127_024

隣は家族風呂の露天。こちらはもう少し小さく2人で丁度良い感じかな?

070127_038

休憩所の「山露庵」は元々何に使っていたんだろう?日帰り客を取らないのに休憩所とは贅沢な。中に入ると二間続きで奥の部屋の椅子には精密な彫刻が。

ゲームや折り紙、古い温泉本などがあり気に入ったものを部屋にもって帰ってもよいと。

070127_026 070127_021

070127_040

夕食後一休みして風楽に再度入り11時ごろに撃沈。翌朝は空が白む6時半ごろお気に入りになった山翠露天へ。朝食時間になるまで入っていたが結局我々しかいなかった。他の客は何故来ないのかと心配になるくらい(笑)

同行の他のメンバーが夜中に入った内湯はσ(^^)は朝食後。内湯は24時間いつでも入れるので夜もいいけど明るくなってからがやはりいいかなぁと。

あと隣の家族風呂内湯は2人だとちょっと狭いかも。

070128_001 070127_047

木製の浴槽と手すり代わりの枝がいい感じです。窓の向こうは隣の安達屋さんが見える。
その足でまた山翠露天へ行きチェックアウトは10時のギリギリまで。合計で5時間以上浸かっていたかなぁ?(笑)

|

« 吾妻屋 概要【福島県・高湯温泉】 | トップページ | 吾妻屋 食事【福島県・高湯温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻屋 温泉【福島県・高湯温泉】:

« 吾妻屋 概要【福島県・高湯温泉】 | トップページ | 吾妻屋 食事【福島県・高湯温泉】 »