« 黒川温泉 | トップページ | 流憩園【田の原温泉】 »

2007.05.29

入湯手形で湯巡り【黒川温泉】

買った入湯手形で先ず1軒目、奥の湯へ。
ここも川沿いの露天風呂が雰囲気良さそうだけど明日は清掃で入れないと情報を入手して日曜の夕方に立ち寄り。
温泉のメイン通りからちょっと入った場所なので人は多少少ないか。でも目当ての川の湯先客グループに占領されていて入れず。なので手前の普通の露天に浸かるが熱めでのんびりと出来ない。う~ん、残念。

0705270210 0705270214

 【奥の湯】

住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉

電話:0967-44-0021

時間:8:30~21:00

休み:?

料金:入湯手形1,200円

URL:http://www.okunoyu.com/index.html

******************************************

山みず木【黒川温泉】
日曜の夜は田の原温泉に泊まったので翌日は9時前にチェックアウトし湯巡り開始。帰りの飛行機の時間考えると午前中には黒川を出ないとなぁ。

で、先ずは雑誌「自遊人」のパスポートを使って「山みず木」の有名な「幽谷の湯」へ。川を眺める露天は人気になるので皆がチェックアウトする前の時間を狙う。日帰りの受付はフロントではなく茶房「井野家」で。

0705280287

階段を下りればすぐ目の前が「幽谷の湯」。混浴なので女性客がいるのにカメラ持っていたら犯罪者だよな、狙い通り誰もいない。でも1分くらいで人が来たのでギリギリセーフ。

0705280281

写真等で見ると大変よさげな浴槽だが川側は浅くなっていて浸かりながら川を見る感じではないのがちょっと残念。30分くらい浸かり着替え終わった頃に団体さんが来た。温泉街の中心からだいぶ離れているけどやっぱり人気だな。

「井野家」には看板猫がいたので暫く遊んで貰う。

0705280286

 【山みず木】

  • 住所:熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉
  • 電話:0967-44-0336
  • 時間:8:30~21:00
  • 休み:清掃時間はWebサイトに
  • 料金:入湯手形1,200円
  • URL:http://www.yamamizuki.com/

******************************************

帆山亭【黒川温泉】

黒川温泉の一番奥、全10室は全て離れで露天風呂付きの宿。こちらも川を眺める露天がある・・・好きなロケーションの湯ばかり攻めてます(笑)

0705280289

露天風呂は女性用と混浴だけど脱衣所が一緒なので実質男性用だね。露天は大きく3つに区切られていて熱め、ぬるめ、水と。交互に入れば新陳代謝が・・・と書いてあったが未だ水風呂は厳しい。川に面した浴槽はその水風呂と熱めの湯だったので結局奥のぬるい湯に浸かる。

後から来た客がいたが5分くらいで出ていったのでそれ以外は貸切状態だった。

0705280291 0705280293

 【帆山亭】

  • 住所:熊本県阿蘇郡南小国町東奥黒川温泉6346
  • 電話:0967-44-0059
  • 時間:8:30~21:00
  • 休み:?
  • 料金:入湯手形1,200円
  • URL:http://www16.ocn.ne.jp/~hozantei/

******************************************

黒川荘【黒川温泉】

0705280308 0705280301

一旦温泉街の「風の舎」に行き情報を仕入、温泉街西端の黒川荘へ。昨日(日曜)の夕方は混雑で日帰りを断っていたと聞くからどんなモノかと好奇心も。ま、国道から細い温泉街を通らずに宿に行けるのも混む理由かも。

σ(^^)は旧道の方を行き、温泉組合の駐車場から通路を通って裏口からお邪魔しました。

朝、国道を通ったときも観光バスが停まり人が沢山いたので混雑覚悟していたがいなくなってここも貸切状態。やっぱり平日に来て正解だ。

立派な宿だから内湯も大きく奇麗だけど整っている感じが強く面白みが薄い。何処の湯も似た感じだからかな?

時間的に押してきたので10数分で出てしまいました。

 【黒川荘】

  • 住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6775
  • 電話:0967-44-0211
  • 時間:8:30~21:00
  • 休み:?
  • 料金:入湯手形1,200円
  • URL:http://www.kurokawaso.com/

******************************************

山河旅館【黒川温泉】

0705280309 0705280313

黒川荘から旧道を数分走り「山河旅館」へ。こちらと新明館が「日本秘湯を守る会」の宿である。

急坂を降りて日帰り客は右の駐車場へ。一旦坂を上がり降りて宿泊者用駐車場の先がフロント。こちらは「自遊人パスポート」で入れて貰う。

小川を渡り混浴露天の「もやいの湯」へ。先客無し、5分ほどで他の客が来た。先程入った黒川荘の露天風呂と違うんだけどやっぱり似ているなぁ。多分1軒目に入るともっと好印象だろうけど、続けてしまうとね。

足湯や囲炉裏、貸切の湯など色々あるので泊まれば楽しめそう。

 【山河旅館】

  • 住所:熊本県阿蘇郡南小国黒川温泉
  • 電話:0967-44-0906
  • 時間:8:30~21:00
  • 休み:?
  • 料金:入湯手形1,200円
  • URL:http://www.sanga-ryokan.com/

|

« 黒川温泉 | トップページ | 流憩園【田の原温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入湯手形で湯巡り【黒川温泉】:

« 黒川温泉 | トップページ | 流憩園【田の原温泉】 »