« 星音の湯【秩父】 | トップページ | 携帯で渋滞情報を-導入編- »

2007.12.25

両神荘【秩父】

温泉もう1軒は昔から営業している国民宿舎。でも以前は露天風呂は無かったけどH17年夏に露天も出来てph9.2の湯を掛け流しだと。

「星音の湯」から車で30分程度、中国山西省との交流を記念して建てられた「神怡館」って大きな建物の奥。

071225_09

071225_07

通常は入力料800円だけど何故かこの日は一般600円、小鹿野町民は300円だと。
内湯と露天は脱衣所から別々なドアから出ます・・・内湯はパス(笑)

内湯浴槽の外側に露天を作ったので内湯の窓から見えるけど遠いって作り。寒さ対策なのか屋根も壁も有り、半露天のような感じだけど暑くなったら上がって休めるので充分。
窓から見下ろす外は川と柿の木が。絶景とは云わないけど悪くは無い。

ただ内湯含め施設はだいぶくたびれている感じだなぁ。お湯も期待したほどツルスベじゃないしどうだろう?掛け流しなので塩素臭しないし、多分空いているので混雑が嫌なときには良さそう。

071225_08

 【国民宿舎 両神荘】

  • 住所:埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森707
  • 電話:0494-79-1221
  • 時間:11:00~15:00(混んでなければ20時位でもOK)
  • 休み:無休
  • 料金:800円
  • URL:http://www.chichibu.ne.jp/~ryokamis/index.htm

|

« 星音の湯【秩父】 | トップページ | 携帯で渋滞情報を-導入編- »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両神荘【秩父】:

» 両神温泉 薬師の湯 〜 つるつる [海男、日本百名山に挑戦! Vol.2]
2008年5月24日  両神荘 両神温泉 薬師の湯 両神山の帰りに、同温泉によりました。 お昼前くらいに到着したので、ほとんどお客さんは いませんでした。  → 両神山山行記録 Vll.1  → 両神山山行記録 Vol.2 つるつるの、ぬるめの湯で、足下が危ない。 「つるつるの肌」と宣伝文句。 きっと女性にはよいんでしょうね。  室内と露天があります。 温泉に入った後、ビール飲んで、 7時間くらい車中で寝てしまいました。。。 改めてブログ等を見ていると、評判よいですね... [続きを読む]

受信: 2008.05.31 16:41

« 星音の湯【秩父】 | トップページ | 携帯で渋滞情報を-導入編- »