« めしやっちゃん【逗子】 | トップページ | つるつる温泉【日出町】 »

2008.01.02

瀬音の湯【あきる野】

謹賀新年

読んでくれている人がどれだけ居るか判らないけど今年も宜しくです。

2008年の初温泉は温泉仲間とお手軽に武蔵五日市の温泉へ。先ずは1湯目、五日市駅を左折して暫く、右折して橋を渡ってからは細い道を暫くクネクネ行くと突き当たりに木をたっぷり使ったお洒落な建物が、ここが「瀬音の湯」です。

10時開館だけど9:30過ぎに到着。既に何人かが外で待っていて開館の10時には20人近い人が・・・元旦の朝から温泉へ来る人がこんなに居るとは酔狂な・・・自分達もな(笑)

080101_02

寒いので建物前の足湯に浸かり待っている人が何人も居ましたね。

080101_00

建物に入ると手前から温泉、喫煙所、休憩所、食堂って順に並んでいて、温泉入口にレジが有りそこで受付。温泉を出て休憩所へ行きたい人はフロントで鍵を返さずに館内サンダルを借りて移動するか精算して自分の靴を履き移動か。(この場合は時間が刻印された再入浴可能なレシートをくれる)そのままサンダルや靴をはかずに移動できれば楽なのになぁ。

温泉は内湯、一段下に露天、その奥にサウナの構成。かけ湯をして早速露天へ。ぬるめでツルスベ感の有る良いお湯ですね。ただしばらく入っていると循環の熱めの湯が下のほうから・・・ツルスベ感が減った・・・う~む、仕方が無いか。

でも露天からの景色は眼下に秋川を眺める開放感有るものでなかなか良いです。ただ脇に有るサウナから出てきてかけ湯もせずに入るオヤヂが居るのには正直勘弁して欲しいが。内湯もツルスベ感有り悪くないけど風情は無い。

080101_01

休憩所は畳みの寝転びスペース、外のテラス、喫茶コーナー、奥の食堂。食堂メニューは種類が少なく1,000円以下は「田舎蕎麦 700円」と「野菜天せいろ 900円」。ご飯ものは1,500円の天婦羅膳から・・・何だかなぁ。近隣に食事出来る場所が無いので嫌な人は五日市駅前での食事を検討したほうが・・・あまり無いけど。

σ(^^)は「田舎蕎麦」+大盛り100円を注文。

080101_05

でも施設の清潔感、お湯の感じ、露天の景色、自然に囲まれた感じと都内としては良いと思う。

 【秋川渓谷瀬音の湯】

  • 住所:東京都あきる野市乙津565
  • 電話:042-595-2614
  • 時間:10:00~22:00
  • 休み:無休
  • 料金:800円(3時間)
  • URL:http://www.seotonoyu.jp/

|

« めしやっちゃん【逗子】 | トップページ | つるつる温泉【日出町】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬音の湯【あきる野】:

« めしやっちゃん【逗子】 | トップページ | つるつる温泉【日出町】 »