« 桐屋権現亭【会津若松】 | トップページ | せきの【沼津港】 »

2008.02.27

旅館 新湯【湯野上温泉】

磐越道はどうせ未だ通行止めだろうし会津鉄道に沿って南下して帰ることに。何度か走ったことのある道だけどこの道は走りやすいし。

途中、湯野上温泉で日帰り入浴を。友人から教わって「景色が良さそうだなぁ」と思っていた「旅館 新湯」へ。芦の牧の大川荘も良さそうだったけど1,500円と高いし。

湯野上温泉駅を過ぎて橋を渡り右へ。少し行った先を川の方へ曲がると有ります。フロントが有るのが5Fになり温泉はエレベータで1Fに。

080224_006

男女別内湯と男性内湯脇のドアから出る混浴露天。ドアを出てサンダルを履き替えてスロープを降りると正面が脱衣所、その右が浴槽。
こんな日なので誰も居ない貸切状態だからいいけど、人がいると女性は着替えにくそうだねぇ。

080224_007

川沿いの露天は広く、半分くらい屋根が有るので雪でも大丈夫。ドバドバとかけ流されているお湯は無色透明で少し熱め。でも広いので移動すると好みの温度の場所が有る。

対岸を眺めていると列車が通過するのが見えた。こちらから見えるって事は向こうからも見えるんだろうけど一瞬だからね。対岸の旅館も見えるけど距離があるからまぁ気にならないかな?
一番川側に行っても浴槽からは川は見えないが上がって見下ろせばOK。

080224_008

080224_009

 【湯野上温泉 旅館 新湯】

湯野上温泉からそのまま南下し塩原を経由して矢板ICから東北道へ。塩原の温泉街から先は路面の雪もなくなったが収まった様に感じた風は強くなり東北道・矢板IC以北通行止めと。矢板に着く頃には上りは解除されていたけど本当に大荒れな2日間だった。

|

« 桐屋権現亭【会津若松】 | トップページ | せきの【沼津港】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅館 新湯【湯野上温泉】:

« 桐屋権現亭【会津若松】 | トップページ | せきの【沼津港】 »