« 相模屋旅館(施設)【新野地温泉】 | トップページ | 相模屋旅館(食事)【新野地温泉】 »

2008.02.27

相模屋旅館(温泉)【新野地温泉】

一休みして温泉へ。

1Fへ階段で下り、通路を少し歩く。ドアを開けるといきなり古い木造の通路に。平衡感覚がずれている階段を下りると左に男女別内湯。突き当たりが露天への出口。

080223_100

サンダルに履き替えて戸を開けると一面の雪景色・・・一瞬ひるむ。

正面上がって右が女湯、左に曲がりながら降りた先が男湯。この風情も悪くないが、こんな日はこの距離が遠く感じる。

080223_102

脱衣所は棚に籠が有るだけなので雪まみれになります。σ(^^)はナイロン製のザックを持って行ったので浴衣をそこに入れる。こんな時はゴミ用の大型ビニール袋が有ると助かるね。

080223_1021

木製の浴槽はそれ程大きくはないが風雪が強いので2時間近く浸かっていたけど先客1名、後客2名程度。
風が止むと開放的な景色が広がります。注ぎ込まれる温泉は水で調節しているらしく何度も宿の人が温度を測りに来て調節してました。
注がれる湯はそこそこ熱い湯だけど浴槽は41℃程度のぬるめでのんびりと。

080223_103

080223_104

戻る途中に内湯にも。
時間の重みを感じる脱衣所と浴室。全て木製で大きな柱が1本。苦手な人は古ぼけて嫌だろうけど木の暖かみが感じられてσ(^^)は好きですね。

080223_101

もう1ヶ所、2Fにエレベータホールから右に曲がった場所に男女別内湯と女性は露天も併設。
こちらも木の浴槽、床だけど洗練された感じ。シャワーも有るし万人向け。

080223_105

080223_106

チェックイン時に2時間、夜中に下の内湯に1時間程度、朝起きて6時過ぎに下の内湯と露天に1時間程度と計4時間ほど温泉に浸かっていたなぁ。
こんな荒れた天気でも朝6時くらいから宿の人が露天への通路の雪掻きしてくれているは頭が下がる。

|

« 相模屋旅館(施設)【新野地温泉】 | トップページ | 相模屋旅館(食事)【新野地温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模屋旅館(温泉)【新野地温泉】:

« 相模屋旅館(施設)【新野地温泉】 | トップページ | 相模屋旅館(食事)【新野地温泉】 »