« 「休日昼間割引」を計算する | トップページ | 福島屋【滑川温泉】 »

2008.09.18

枡形屋【姥湯温泉】

福島で湯巡り その1 

秘湯を守る会のスタンプが10個たまった、るんるん(笑)って事で招待宿泊を。
さて何処にしようかと一緒に温泉泊まり歩いた青掘先輩(仮称)と相談。岩手県の「藤七温泉彩雲荘」などは解放感一杯の露天が好きな我々にぴったりだけどちょっと遠いなぁ・・・、では福島の鷲倉温泉は?部屋も奇麗だし泉質異なる2湯が有るけど硫黄泉の露天が今ひとつだしなぁ・・・等など。そこで2人とも宿泊した宿で埼玉からそこそこ近く白濁の湯で日帰りでは入れない高湯温泉吾妻屋をお願いする。

Epson_1018_1

平日の金曜に互いに休みを取り久喜ICから福島飯坂ICへ2時間半くらい。チェックインには未だ早いので5年ぶりに姥湯温泉枡形屋へ日帰りを。

板谷峠で国道13号を曲がりすれ違いが困難な道を走る。滑川温泉との分岐を過ぎ以前は車がスイッチバックしたS字カーブや22%傾斜の坂を越えインターから1時間弱で到着。平日の昼前なのですれ違った車は4、5台で済んだが土日は宿泊・日帰りの車が多いと大変だろうねぇ。

080915_04_2

080915_05

吊橋を渡って坂を上がる。宿の建物は改築した様で5年前に宿泊した時よりきれい。
受付で入浴料を払い建物に沿って坂をもう少し。前に来た時は混浴露天が上下2つ有ったけど今は下の1つだけ。
平日のこんな時間でも日帰り客は自分ら含め6人くらい、人気だねぇ。

080915_00

5年前に比べて脱衣所の場所と大きさが変わったなぁ。三方を崖に囲まれた豪快な立地で視界が開けている宿側に脱衣所がドーンと。なのでそちら側の眺望はそれほど無い・・・前はもう少し眺望が有ったんだけど。

030831_00
↑5年前の2003年8月の画像
080915_01
↑撮影位置が違うけど脱衣所が移転した現在

でも荒涼とした崖の方を眺めれば宿の露天とは思えぬロケーション。よくぞこんな場所に宿を建てたなぁと感心する。
080915_02_2

080915_03

【姥湯温泉 枡形屋】
住所:山形県米沢市大沢姥湯1
電話:090-7797-5934
時間:9:30~15:30
休み:11月~4月
料金:500円
URL:http://ubayuonsen.com/

==9/24追加==
上の露天の2003年当時の画像と今の画像を。ピッタリ同じ場所では無いけど奥の沢の形で雰囲気掴んでください。上が2003年当時、下が今です。

030831_01

080915_105

|

« 「休日昼間割引」を計算する | トップページ | 福島屋【滑川温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

姥湯への道もすっかり走りやすくなったねぇ。以前はもっと狭くて、ほとんど未舗装で、スイッチバックまであって…不慣れな人が来ると渋滞してたっけ。

ここへ初めて来たのは20年近く前だったかな。峠駅から滑川経由で姥湯まで徒歩で登りました。きつかった。(^^;
当時の宿はもっと簡素で、部屋の扉はふすま1枚で鍵もかからないって部屋だったなあ。露天風呂の正面の崖にカモシカが歩いていたりとか。

最近では、2年前と4年前に行ってますが、その時には脱衣所は新旧(?)両方ありました。今は一つだけなんだ。建て替えるのかな。
上の露天は使えなかったんですね、なんでだろ。

この宿には宿泊者専用の内湯もあるけど、ココへ来たら露天風呂に入らないとね。

投稿: たなかつ | 2008.09.19 02:29

>たなかつさん

やっと10湯書き終わったのでお返事を。

上の露天は跡形もなく消えてました。あの立地だから崖崩れとか有ったのかなぁ?でもそれだと下も似たような状況だけど。

σ(^^)が泊まった5年前に部屋がどうだったか記憶にないが鯉の旨煮が美味しかったのは確か。部屋はふすまだったかなぁ?

道路も前よりは走りやすくなった気がする。ただ人気の宿だから日帰り客の車の量が多いだろうから曜日と時間に気を付けないと後続車が居て互いにバックできない状況にもなりかねないよね。

投稿: HACHAPP | 2008.09.23 12:29

あらら、跡形もなくですか。
たしかに崖っぷちにあったと言えるので、そういう可能性もあるかもね。
露天風呂一つだと、有名な秘湯(?)で人気なだけに混雑期にはえらいことになりそうだなあ。(^^;
泊まりで行って、早朝の露天風呂に入るのがベストだね。

投稿: たなかつ | 2008.09.23 23:04

>たなかつさん

画像追加しました。
全く同じ場所、同じアングルじゃないけど奥の沢のV字で大体の雰囲気は判るかな?

確かに露天浴槽1つでは紅葉シーズンの土日などは入浴渋滞がおきそう。

・・・立ち止まらないでください。浴槽に浸かったら順次前へ移動して(笑)

投稿: HACHAPP | 2008.09.24 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枡形屋【姥湯温泉】:

« 「休日昼間割引」を計算する | トップページ | 福島屋【滑川温泉】 »