« さくらんぼ狩り、その2 | トップページ | あけぼの子どもの森公園【飯能市】 »

2009.07.13

大松閣【名栗温泉】

3週続けて遠出したのでちょっと疲れ気味・・・当たり前だな(笑)
天気は悪くないようだけど遠方に行く気がさすがに起きない。どうしようかなぁ?電車なら運転疲れしないけど混むと嫌だし・・・奥鬼怒の方へ久しく行ってないから行きたいけどやっぱり遠いなぁ・・・近場の清河寺温泉でいいか等々出発する10分前まで悩んだ結果「温泉博士」の手形で名栗へ行くかと。

7/15迄入れる6月号に名栗温泉「大松閣」が掲載されている。普段は入浴のみの日帰りは受け付けてない宿なのでこの機会に行ってみるのも悪くない。

飯能と云っても市街地からはだいぶ離れた山の奥、行きはナビに従ったら青梅経由を案内された。

この辺りは全く来たことがないけど都バスがそんな山奥を走っているのを見かけてもの凄く違和感を感じる位の景色・・・理屈では判っているけど街中で見かけるバスってイメージだから。

着いてみたら立派で奇麗な宿なのでちょっとビックリ。受付の対応も丁寧で都心から近いのに緑豊かで高級感有る宿は人気有るみたいです。

090712_001

温泉は5F、エレベータで上がると湯上がり用の冷水タンク、男女別の浴室。
脱衣所には小さな鍵のかかる貴重品ロッカーとバスタオルが有り普段日帰り入浴のみを受け付けてない宿にしてはしっかりとしている。

すぐ隣の「山の茶屋」で食事をすれば+800円で日帰りが可能なのでそういうお客さん向けの充実度って事か。

まぁそんな宿なので大変空いている。こればかりはタイミングなんだろうけど途中で2組くらい居た程度、20分くらいはσ(^^)だけで貸切状態だったし。
お湯は無色透明無味無臭と特徴はないけど窓の大きな内湯からも脇の露天からも近隣の山が見えて絶景では無いけど気分が休まる。幾ら良いお湯でも激混みではそうもいかないので気分転換の湯巡りでは嬉しいね。

090712_003

090712_005

大きな内湯とは別に浴室の端には木造の浴槽が。温度は少しぬるい程度だけどお湯の違いは不明。木製の浴槽ってあたりが柔らかいのでここに一番長くいたかも。

090712_004

露天は5人程度で一杯の小さな浴槽。屋根が有るので雨でも濡れないが風が通らないので涼しさは感じにくい。

090712_002

昼飯を別でどうせ食べるのならここで食事+入浴は空いていてゆったり入るには案外良いかもね。因みに「山の茶屋」のメニューは「そば御膳 1,800円(入浴セット2,600円)」「うな重 2,200円(入浴セット3,000円)」などと安くは無いがそれ程高くも無い。

090712_006

【大松閣】
住所:埼玉県飯能市下名栗917
電話:042-979-0505
時間:11:00~20:00
休み:?
料金:食事+800円
URL:http://www.taishoukaku.com/

|

« さくらんぼ狩り、その2 | トップページ | あけぼの子どもの森公園【飯能市】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大松閣【名栗温泉】:

« さくらんぼ狩り、その2 | トップページ | あけぼの子どもの森公園【飯能市】 »