« 宮本の湯【西谷津温泉】 | トップページ | 喜楽里別邸【飯能】 »

2009.12.17

しおじの湯【浜平温泉】

西谷津温泉から国道299号をひたすら西へ。途中まではのどかな道だったけど峠越えはクネクネ。まぁ片側1車線は確保されているので昼間なら問題ないか。

群馬県に入って462号線と合流してからの方が道は良いかな?山の中にしては道がいいなぁと思っていたら御巣鷹へ通じる道なんだね。山へ通じる道は冬季通行止めになっているらしいがそうじゃなくても物見遊山で行く場所ではない。

未だ出来て数年の施設なので奇麗でお洒落。山の中にここだけモダンです。

091217_008

こちらも「温泉博士」で無料で入れて貰う。
脱衣所の貴重品ロッカー、こちらはリターン式。

内湯と露天のみだけどどちらもオーバーフローはしている様子。内湯では塩素臭も感じなかった・・・が、露天では塩素じゃなくボイラー臭が(笑)
源泉が低温なので加温に使う重油らしき匂いが風向きによって。ただそれ以外にゴム臭っぽい臭いもしたけどこれは温泉の?

091217_012

091217_009

施設の目の前で川が合流していて露天からその景色が眺められる。ついでに横の道も。まぁ人通りの少ない場所だけど男性は身体を冷やそうと岩の上に仁王立ちしない方が良いね。って事は隣の女性用は目隠しばかりで眺望無しかな?

091217_010

露天の脇に1人用の木の浴槽が。別源泉で硫黄と塩分が濃いお湯と書かれていたが加水が多く臭いも味も何も無し(笑)

091217_011

帰りは462号線を延々走って254号に出て3時間半かけて大宮へ帰宅。下仁田から高速に乗った方が良かったかな?
でも久しぶりに250kmくらい走って気分転換にはなったかと。

【浜平温泉 しおじの湯】
住所:群馬県多野郡上野村楢原3487-2
電話:0274-59-3955
時間:10:00~18:00
休み:火曜
料金:500円
URL:http://www.uenomura.ne.jp/uenotimes/2007vol042/shioji01.html

|

« 宮本の湯【西谷津温泉】 | トップページ | 喜楽里別邸【飯能】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しおじの湯【浜平温泉】:

« 宮本の湯【西谷津温泉】 | トップページ | 喜楽里別邸【飯能】 »