« 草津で年越し | トップページ | 小川町カフェ【小川町】 »

2010.01.03

トンボの湯【軽井沢】

草津からの下りは除雪が既に済んでいてそれこそノーマルタイヤでも何とかなりそうな感じ・・・だけどノーマルはダメだよ(くどい)
一旦吾妻線の辺りまで降りてまた坂を上がって北軽井沢経由で星野温泉へ。こっち側の道は標高差なのか草津側より走りやすい。

元旦の14時くらい。客もそこそこは入ってます。(なので写真無し)
駐車場は村民食堂の手前、温泉受付に駐車券を出せば2時間無料に。しかしこの村民食堂、名前から感じるイメージと価格のギャップがどうしても気になる。まぁ基本的にリゾートなので「価格」なんてことを考える貧乏人相手の商売じゃ無いんだろうからね。まぁもっと云えば本当の金持ちほど無駄なものに金を使わないものなのでこう云うところで金を落とすのは「金持ちの振りをしたい馬鹿」って事になるんだけど・・・商売としては美味しいと思う(笑)

100101_006

100101_004

なのでトンボの湯も1,200円払ってもタオル、バスタオル付かないし、ロッカーも狭く休める場所も無い。休みたかったら村民食堂で金払えって趣向です、さすがリゾート商法。
内湯は大きな浴槽が1つ、半循環か?塩素臭は殆ど気にならなかった。大きな窓の向こうに雪景色の池が見える。良くあるパターンでは内湯の窓の外に露天が有って内湯から窓越しに景色を眺めると知らないオヤジが見えるけどここの露天は斜め横に有るのでそれはない。

露天も大きな浴槽とサウナ、サウナ用の水風呂・・・但し汗を流してから入る感じじゃない。この造りならサウナからそのまま水風呂にドボーンだな。実際みんなそうだったし・・・汚ねぇ。
温泉の方はぬるめだけど雪景色を眺めながら入れたので悪くは無いかな。

15時頃に上がって村民食堂横で煙草を吸いながらボーっとしていたら観光バスが横付けして大勢が吸い込まれて行った・・・出るときで既に混雑していたのに観光バスまで受け入れているとは。こりゃ芋洗いだな・・・1,200円払ってこの仕打ちかぁ。

三が日は入口前で餅つきをすると。

100101_005

雰囲気は良いけど場所が場所なので行くなら平日か午前中だね。

【トンボの湯】
住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野
電話:0267-44-3580
時間:10:00~22:00
休み:無休
料金:1,200円
URL:http://www.hoshino-area.jp/tonbo/

|

« 草津で年越し | トップページ | 小川町カフェ【小川町】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンボの湯【軽井沢】:

« 草津で年越し | トップページ | 小川町カフェ【小川町】 »