« 下栗の里【飯田市】 | トップページ | 創作料理 灯【飯田市】 »

2011.06.23

三宜亭本館【飯田城温泉】

2湯目は道の駅の「かぐらの湯」でも良かったが、日が暮れてから山越えはしたくない、特に初めての土地だしって事で18時半に慌てて遠山郷を出発・・・もう遅い?
途中152号線は工事信号で交互通行にしているトンネルが有ったりと走りづらい。
が、山越え区間は一転高速と見間違える快適なトンネル・・・でも出たらクネクネ道とめまぐるしい。

そんなこんなで1時間かけて飯田の市街地へ。到着する頃には日が暮れてしまったが市内の高台に建つ「三宜亭本館」へ。飯田城温泉と名乗っているのは飯田城址に建っているからと。

駐車場は上下二段に分かれているが下段の奥の方はワゴン車だとぶつかりそうな高さ・・・注意看板有ったっけ?知らないと泣くことになるが客は常連ばかりなのか?

ここはホテルだけど受付はフロントとは別に日帰り専用で。なので裏口になるのかなぁ?ほぼ建物の外は真っ暗。

110619_010
110619_009
温泉は循環併用だけど塩素消毒は極力減らしてオゾン殺菌にしていると努力が見られる。
かけ湯と内湯の一部は源泉そのままなので飲泉可能と。ヌルスベ感が少しするお湯で悪くない。
内湯の窓の一部は開いていて半露天とまでは行かないが湯気がこもらない。露天は内湯の奥に5人入ったらいっぱいの小さなのが1つ。冷めることを計算してか熱めに設定されている。
で、露天からの景色だけど・・・う~ん、節電だからか街中にしては薄暗い。昼間は遠くの山が見えるらしいが夜だしねぇ。

110619_008
【飯田城温泉 三宜亭本館】
住所:長野県飯田市追手町2-641-10
電話:0265-24-0242
時間:10:30~22:00
休み:?
料金:800円
URL:http://www.sangitei.com/

|

« 下栗の里【飯田市】 | トップページ | 創作料理 灯【飯田市】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三宜亭本館【飯田城温泉】:

« 下栗の里【飯田市】 | トップページ | 創作料理 灯【飯田市】 »