« かまた食堂【米沢市】 | トップページ | いちご食べ比べ その13 »

2017.02.06

いちご食べ比べ その12

確かな舌も農業知識も何も無いのに相変わらず「いちご」を求めてフラフラと。個人の感想なので目くじらたてないでねm(_ _)m

前回のエントリーに菖蒲のお勧めをコメントいただいたがその後に寄る場所の都合で前回と同じく川島町へ。時間的にはさいたま市(旧大宮)からだとどちらも40分程度と同じくらいなんだろうけど。

1軒目は前回「あ、ちょっと高いけど此処のは甘いなぁ」と思った大里比企広域農道入ってすぐの「すとろべりーはんと」さん。
農作物は同じ農家が同じように育てても気象条件とかで多少のバラつきが出るだろう。逆に云えば1回もの凄く甘かったからと安心すると「たまたま」って事もあるので確認の意味で。

日曜の10時過ぎに到着したら「いちご狩りは中止」と。前の土曜に極端に食べ尽くされたのか、寒くて生育が追いつかないのかは不明。
直売はやっているので前回と同じく「紅ほっぺ」を購入。前回750円だったけど今回は700円、見た目は変わらないけど味に違いが有るのかな?

20170205_004
20170205_003
20170205_002
20170205_001
20170205_000
【すとろべりーはんと】
住所:埼玉県比企郡川島町上小見野1072
電話:049-297-7909
時間:10:00~15:00
休み:不定期
料金:紅ほっぺ 700円
URL:https://strawberry-hunt.jimdo.com/

* * * * *

2軒目は県道76号、上八ツ林交差点の少し南の「いなはら苺farm」さん、この上八ツ林交差点を東へ県道74号を少し走れば10回目で寄った「いちごファクトリー」さんが有る。(住所検索だと出てこないが「田舎うどん 麦の蔵」の少し南です)

最近はこっちの方へ行く時に74号を使う事が多く久しぶりに76号を走ったらハウスといちご狩り・直売の案内が出ていて予備知識全く無しに訪問。

前からイチゴ農家はしていたようだが拡張したのは今シーズンからとの事。Webもfacebookにページが有るそうだが営業案内とか殆ど無いしこれからなのか?確か「いちご狩り 1,500円」って出ていたと思ったが案内が何もないと集客大変だろうに。

直売のいちごも殆ど並んでなく「すとろべりーはんと」さんと同じく生育の谷な時期なのかなぁ?値段もとちおとめの1パック400円と格安だった。

20170205_006
20170205_007
20170205_005
【いなはら苺farm】
住所:埼玉県比企郡川島町上八ツ林365
電話:090-1612-9205
時間:10:00~
休み:?
料金:とちおとめ400円
URL:facebook

* * * * *

って、事で帰宅して食べてみた。
左の白い皿が「すとろべりーはんと」さん、右の青い縁が「いなはら苺farm」さん。

20170205_008
「すとろべりーはんと」さん、2週間前より値段は50円安く買えたが味にそこまでの差が有るとは感じなかったなぁ。うん、甘いです。
多分、一般的な人は「すごく甘くて美味しい」って評価するかと。味の好みは人それぞれでσ(^^)はもう少し酸味が有った方が好きだけど、世間一般ではこれくらいのいちごが好まれると思う。酸味のあるはずの「紅ほっぺ」でこの甘さだから「あきひめ」はもっと甘いのかな?

「いなはら苺farm」さん・・・ハウス内の札には550円とかも有ったけど在庫無く、唯一有った400円のを買ったんだしなぁと期待せずに食べてみた。こんな「いちごエントリー」を書き始めたきっかけが矢板や塩原の道の駅の直売所で同じく400円程度で売られていたいちごがスーパーで買うより残念な味だったからだし。

「あれ、美味しいじゃん(笑)」
期待とのギャップを差し引いてもとちおとめ独特な香りも有り、甘みと酸味のバランスが取れていて高評価。
それこそ「たまたま」は良いときも悪いときもあり得るのでこちらは時期をずらして再度行ってみよう。

#しつこく書くけど「個人の感想で味の保証は有りません」(笑)

#前のエントリーにリンク貼るのが面倒になったのでカテゴリーを追加した・・・その9が重複してた事が判明したので以降修正。

|

« かまた食堂【米沢市】 | トップページ | いちご食べ比べ その13 »

いちご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちご食べ比べ その12:

« かまた食堂【米沢市】 | トップページ | いちご食べ比べ その13 »