« 浦山ダム【紅葉2017年】 | トップページ | IoTとAIの実証実験【大宮駅】 »

2017.11.18

谷津川館【大竜寺温泉】

秩父盆地は今日の長瀞やら羊山公園の芝桜やら小鹿野の町並みやらピンポイントで数回来ているが雁坂越えて山梨への経路な使い方がメイン・・・そんな距離を走るとゆっくり観光なんかしてられないのでちゃんと見てないんだよね。

で、温泉も幾つか点在しているけど基本「鉱泉」だし。ただ1泊旅行で名湯を探し求めて遠方へ行っても効能云々は関係ないし、どちらかと言えば気分転換できれば良いかと。

で、気になっている宿が白久の「谷津川館」さん。秩父鉄道終点の三峰口駅の1つ手前の駅、白久駅から徒歩15分と。

駅前のT字路を入っていくけど最初は案外急な細い坂道。泊まりでは送迎有る様だから素直にお願いしたほうが良さそうだ。

20171116_015
20171116_047
20171116_046
20171116_016
案内に沿って進むと広い駐車場、右手の坂を上がると宿が有る。宿泊だったら上に停めても良いのかな?紅葉がこの辺りも奇麗なので下から歩いて。

日帰り入浴の時間が3時間と短く料金も1,000円と箱根でもあるまいし、ちと高目。だけど、浴槽の写真見たら木製の内湯がなんか良さそうでね。

20171116_006
20171116_045
20171116_007
20171116_014
フロントで日帰りをお願いすると丁寧な接客で好印象。貴重品を預けて案内された方へ。

全16室と出ていたがそこそこ大きな感じ。廊下からも紅葉した木々が見える。正面の柵が男性露天の場所。

20171116_008
20171116_009
廊下の突き当りが浴室で手前が男性、奥が女性。脱衣所はカゴのみなので貴重品は預けて正解。

宿の公式サイトに「源泉名:大竜寺源泉(男女・内湯)、泉温:19.7℃ 無色澄明無味無臭」 と出ていたので露天は井水か何かか?
ただ内湯の木の浴槽は公式ページで見た通り、いい感じだねぇ。縁も床も木製。沸かしなので適温に調整され浸かると溢れる・・・でも浴槽内に給排水口が有るから基本は循環みたいだ。Ph9.93と出ていたが浴感はそれほど感じず・・・メタホウ酸成分だけではヌルスベにはならないのかな?

20171116_010
20171116_011
20171116_048
20171116_012
露天は岩風呂。湯に浸かると紅葉は下の方の木になるので絶景ではないが開放感は有る。内湯の浴感をσ(^^)には感じられなかったので露天が同じく鉱泉か井水なのか不明なまま。

20171116_013
道の駅の大滝や小鹿野にも日帰り温泉があり、もう数百円安く入れるので平日の昼間だからか貸切状態でのんびり1時間程度。目当ての内湯に殆ど浸かっていたかなぁ?

宿の公式サイトでは無かったが温泉は夜中でも入れると有った気がするので近場でのんびりするには良い宿かもしれないなぁ。2人1室で16千円くらいからだけど高速やガソリン代がかからない分遠方の安い宿とトータルでは似たような金額になるし。

【谷津川館】
住所:埼玉県秩父市荒川白久455
電話:0494-54-1400
時間:11:30~14:30
休み:不定
料金:1,000円
URL:http://www.yatsugawa-kan.co.jp/

|

« 浦山ダム【紅葉2017年】 | トップページ | IoTとAIの実証実験【大宮駅】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷津川館【大竜寺温泉】:

« 浦山ダム【紅葉2017年】 | トップページ | IoTとAIの実証実験【大宮駅】 »