« カフェ洋燈(ランプ)【塩原】 | トップページ | 花木の宿(その2 温泉)【小豆温泉】 »

2018.04.05

花木の宿(その1 部屋)【小豆温泉】

「小豆温泉 花木の宿」・・・「あずきおんせん かぼくのやど」と読むそうだ。小豆温泉でそのまま「あずき」かぁ。もう少しひねった読み方と思ってた。

blog書くのが遅れたが3月中旬に訪問。

公式サイトの下に「指定管理者:(株)共立メンテナンス」って出ている通り、公共系施設を民間に管理委託している宿なので安い割には豪華と。特に露天風呂付きの「離れ」は温泉好きに評判良いらしい。

通常料金で「離れ」は平日2名泊で18,510円/人と2万円未満なので確かに人気になりそうだ。で、今回の旅先を探してたらオフシーズンの割引で14,700円/人と格安になってたので速攻でポチッと申し込み(笑)

一般客室は禁煙だけど離れは喫煙可なのももちろん選んだ理由・・・当初は高湯のひげの家にしようかと思ってたらいつの間にか禁煙になってしまっていたなぁ。

塩原からの尾頭トンネル辺りでも路肩にチラホラしか無かった雪も会津高原尾瀬口駅を越えた辺りから一面の銀世界に。

スノーシェルターを幾つか潜って到着、4月にリオープンする窓明の湯のすぐ先です。

20180319_012
20180318_009
「山の中の一軒宿」と云うには豪華すぎる建物。フロント入るとロビーは天井が高く窓も大きく明るい。
建物は2階建てで今いるフロントは2階と。ロビー正面から左右に宿泊棟が有り、浴室棟や離れは右側から渡り廊下で行く。

渡り廊下と云っても豪雪地帯なので壁も囲われ雨風は防げる・・・寒さは感じるが。

20180319_005
20180319_004
20180318_035
20180319_006
今回案内された部屋は5棟有る離れの中で503号室。
玄関入るとコタツのある部屋、その奥に10畳の和室、そして左手に洗面、トイレ、浴室、露天の構成。

コタツは夏場は囲炉裏になると。TVや冷蔵庫もこの部屋に。コタツなんて久しぶりだなぁ。

20180318_026
20180318_025
20180318_022
20180318_019
20180318_020
20180318_021
トイレはもちろん温水洗浄機式。洗面右横の内風呂は木製の浴槽だけど温泉ではない。で、内湯からドアを出るとデッキに露天風呂、こっちは温泉掛け流し。

20180318_010
20180318_018
20180318_017
20180318_011
20180318_012
20180318_013
20180318_014
サイズがσ(^^)の様な大柄だと1人でちょうど良い。短辺がもう10cmくらい長いと2人で並んで浸かれるかも。

源泉が高温なので水の蛇口で調節する。ほのかに硫化水素臭がして温泉感が有る。

眺めは当然雪景色、山の斜面が近いので眺望は無いけど夜中に電気を消して入ったら満天の星空眺められたなぁ。偶然だけど数年ぶりに流れ星も見られた。但し荒天だと屋根がないのが仇になるかも。

20180318_015
20180318_016
部屋に話が戻るとどちらの部屋も天井が高い。それに負けない暖房はストーブ&エアコン&コタツ。
瞬間湯沸かしポットが有り冷蔵庫は空&冷凍スペース有り。

20180318_036
20180318_040
20180318_023
浴衣、帯、羽織、足袋、フェイスタオル、バスタオル・・使わなかったけど湯たんぽが。羽織、足袋は大浴場や食堂へ行く時にこの時期必須。
寒い時期だから羽織の上にダウンジャケットも要るか?と覚悟してたが渡り廊下の壁のおかげで風が無いから羽織で大丈夫だった。まぁ個人差あるかも知れないが。

20180318_024
最近はフェイスタオル、歯ブラシ等を宿のビニール巾着に入れて大浴場への移動に持ち歩くが、こちらは単に白い無地のビニール袋、記念になるのでちょっと残念。

窓からの景色は雪囲いも有り堪能するほどではない。まぁ、のどかだなぁくらいか。

20180318_039
20180318_037_2
20180318_038
1つ残念なのは電気系が鍵を差し込んでONになるタイプ。ビジネスホテルではよく見かけるけど、旅館だと1人が温泉へ行って1人が部屋(今は寝てるけど途中で起きそう)なんて時に鍵を抜くべきか刺したままかけないか難しい・・・まぁ歯ブラシの柄でも代用できるけど(笑)

20180318_027
【小豆温泉 花木の宿】
住所:福島県南会津郡南会津町大桃平沢山1041-1
電話:0241-76-3115
時間:IN15:00~out~10:00
休み:-
料金:離れ14,850円/人
URL:http://www.kaboku-aizu.com/

|

« カフェ洋燈(ランプ)【塩原】 | トップページ | 花木の宿(その2 温泉)【小豆温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花木の宿(その1 部屋)【小豆温泉】:

« カフェ洋燈(ランプ)【塩原】 | トップページ | 花木の宿(その2 温泉)【小豆温泉】 »