« そば処 倉乃【上田市】 | トップページ | 旅の宿 南條(温泉)【別所温泉】 »

2018.11.25

旅の宿 南條(部屋)【別所温泉】

2018晩秋の信州 その5
今夜の宿は別所温泉は大湯近くの「旅の宿 南條」、大正12年創業の老舗旅館。別所温泉は宿も多く初めてなので何処にしようか迷ったが夜中も温泉に入れるのと予約系サイトでの評判が良かったので決めた。
建物前には石碑が有り、1982年(S57年)3月17日に浩宮皇太子殿下が大学の卒業旅行で宿泊したと・・・伝統ある宿なんだなぁ。


20181118_052
20181118_051

20181118_035
20181118_053
20181118_073
チェックインの14時ちょうどくらいに到着。狭い温泉街なのでフロント前に車を停めたらキーを預けて移動して貰う方式で車を停めたら直ぐに年配の男性がお出迎え。1泊した後での感想だが、食事の際の女性従業員は「田舎に帰った時の親戚のおばちゃん」的な親しみやすさだけど、この年配の男性は「フロントマン」って言葉が似合いそうな都会的な印象・・・宿の支配人か?どこで修行したんだろう?
それはそれとして部屋へ案内して貰ったんだが、兎に角細長く奥に長い宿だ。傾斜の有る立地なので奥に行くには階段状に上る必要が有り、直線的な廊下では無く何ヶ所も曲がって大浴場入口を過ぎた先の「奥別館」の部屋へ。

20181119_009

20181119_010

20181119_000
20181118_025

8畳次の間付き、広縁付きの部屋で窓からの眺望は立体感の有る庭・・・この庭の下が浴室になってるとはびっくり(笑)
20181118_015
20181118_018
20181118_021
20181118_022
TV、冷蔵庫(冷凍スペース有り)、保温式ポット、お茶セット、菓子(くるみゆべし)と昨夜の宿とほぼ一緒。ただこちらは加湿機能付きの空気清浄機が有った。逆に洗面はちょっと狭いかな?

20181118_019
20181118_016
20181118_020
20181118_023
20181118_024

古い建物なので窓のサッシが木製とか、薄暗い広縁の鏡台とか「昭和」な感じが到るところに見られるが風情と思って割り切ろう。
【別所温泉 旅の宿 南條】
住所:長野県上田市別所温泉212
電話:0268-38-2800
時間:イン:14:00~、アウト:~10:00
休み:-
料金:奥別館 和室8畳次の間付 14,190円/人

|

« そば処 倉乃【上田市】 | トップページ | 旅の宿 南條(温泉)【別所温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の宿 南條(部屋)【別所温泉】:

« そば処 倉乃【上田市】 | トップページ | 旅の宿 南條(温泉)【別所温泉】 »