« GWは東急沿線散歩 | トップページ | ホテル八乙女 その2温泉【由良温泉】 »

2019.05.30

ホテル八乙女 その1部屋【由良温泉】

<<2019年初夏の山形旅行 1>>

昨年の11月以来半年ぶりの温泉旅行、まぁ暖かくなったこの時期なので「温泉三昧」と云うよりは「のんびり」を主眼に。
実際、行った週末は北海道で40℃近く、同じ山形県でも内陸部は35℃近い高温になったので海沿いでも30℃手前・・・温泉主体の旅行にしなくて正解だったな(笑)

大宮から新幹線に乗り、新潟駅でレンタカーを借り、走ること3時間程度。国道7号鶴岡の手前に建つ由良温泉の「ホテル八乙女」へ16時前に到着。

この辺りの温泉宿と云うと湯野浜温泉が有名だけど口コミサイト等で接客や料理の評判が良かったこちらに。

宿は60室近くある大型なホテル。本館(東館)と新館(西館)と別れているようだが各フロアは内部で普通に廊下がつながっているので意識しない。フロント有るのが本館なので東西と云うより南北な気がするが。

20190526_013

20190526_014

今回は別記するけどJRの「新幹線+宿」のプランで「東館(10畳)和室」を2泊で予約したけど空いていたのかアップグレードしてくれて「西館(14畳)の和室」に。予約前に宿に違いを聞いたら部屋の大きさ程度と聞いたので2人だからと10畳を選んだけど広くて困ることはない。

部屋のドアを開けて右手にトイレ、洗面、浴室と。浴室は温泉宿なので狭いユニットバスだけど有れば便利。

20190525_008

20190525_010

20190525_009

全室オーシャンビューが売りの宿、障子の向こうに大きな窓、外にベランダと椅子。そこからの眺望は一面の日本海、宿手前の岩、その奥に白山島とアクセントが有って良い眺め。右手はすぐそこで崖になっているが左手は夏場は海水浴場になるらしい。

20190525_004

20190525_000

20190525_005

20190525_006

室内の備品類は大きめの液晶TV、湯沸かし電気ポット(再沸騰可能)、空気清浄機、空の冷蔵庫(冷凍庫有り)、冷水のポット。これで充分です。

20190525_001

20190525_003

20190525_002

20190525_007

日本海に沈む夕日が見られるのが宿の人気だけど、5月の快晴な日・・・夕方は結構眩しい&朝5時くらいには室内が明るくなるの寝坊不可(笑)

2泊したけど水平線ギリギリには雲が有って本当に海に沈む夕日は見られなかったが、まぁこの程度見られれば御の字だ。

日没後に手前の岩にプロジェクションマッピングで投影。部屋では映像だけだけどロビーに降りれば音楽も聞こえると。

20190525_046
20190525_044

 

【由良温泉 八乙女】
住所:山形県鶴岡市由良3-16-31
電話:0235-73-3811・0120-23-3831(9~18時)
時間:in15:00~、out~10:00
休み:-
料金:
URL:http://yaotome.in.net/

|

« GWは東急沿線散歩 | トップページ | ホテル八乙女 その2温泉【由良温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GWは東急沿線散歩 | トップページ | ホテル八乙女 その2温泉【由良温泉】 »