« 金時【小田原市】 | トップページ | 高山の古い町並み(1)三町 »

2019.10.20

喜楽里別邸【つくば温泉】

2018年春に新しく出来た「喜楽里別邸」のつくば店。湯楽の里グループの中でもちょいと高級感の有る施設の名称で、宮沢湖は何度も行っている。

10月になって涼しくなったので平日に休みが取れたので行ってみた。さいたま市の自宅から関宿経由で下道で2時間半、帰りは芽吹大橋経由でも16号が渋滞気味位で同じく2時間半・・・ちと遠いなぁ。

20191017-100015

10時くらいに到着、平日のこの時間でもそこそこ車は停まっている。
シューズロッカーに靴を入れて・・・この鍵が入館から会計まで全てに関係する大事なリストバンド。
先ずは入館の自動改札にタッチ。岩盤浴(平日300円、土日祝330円)する人は右手の自動販売機風な場所で岩盤浴セットを受け取る。σ(^^)はクーポン利用だったのでフロントで手続き。
タオル、バスタオルは岩盤浴セットの反対側の棚から各自1つお取りくださいと。館内着は特に無いのかな?

20191017-150140

フロントから進むと正面に食堂、左に曲がって右に曲がってとクネクネ館内を歩き道中に喫煙所やマッサージ、休憩室(リクライニングチェア)と有り、最後の突き当り右手が岩盤浴エリア、左手が温泉エリア、ふうぅ(笑)

20191017-103910

先ずは温泉、脱衣ロッカーは好きな場所選べと。ロッカー内部は2段になっていて結構広い。岩盤浴セットも入れるから広くないとね。

浴室入って内湯は炭酸泉、ジェットバス、サウナ、洗い場・・・潔い簡潔さ。
露天はかけ流しの「上の湯」、循環併用の「下の湯」、寝ころび湯・・・こっちも潔い簡潔さ。源泉は「ナトリウム-塩化物泉」と云うがそれほどの浴感は無い。露天はひのき林に造ったと云うのにヒノキ浴槽が無いのが寂しいかなぁ。

岩盤浴エリアに入るには入り口と同じく自動改札が有ってリストバンドをタッチして入館。他の施設だと岩盤浴専用なのに受付してない人が入り込んでズルいなどの口コミが見られるがその心配は減るかな?ただバー式の改札なので通るたびに動作音が結構してリクライニングチェアで休んでいても気になる。

屋外にはお洒落な休憩スペースも有るし、この手の施設はプラス数百円の岩盤浴をしないと1日楽しめない感じかなぁ・・・σ(^^)は料金払っても岩盤浴は殆どしないけど。

20191017-103557

20191017-103516

エリア内にはコミックコーナー・・・もう少し揃えて欲しいなぁ。背の高さ程度の本棚が7つくらいだと何冊なんだろう?

お昼になったので食堂へ。
メニューは色々有るが街の食堂に比べれば少し割高・・・まぁ、そういうモノだけど。「美明豚バラカツ御膳 1,190円」を注文。「美明豚(びめいとん)」って地元のブランド豚らしい。その肉をロール状に巻いて揚げたトンカツで味は上々。小鉢の山菜は瓶詰めかなぁ?

20191017-123913

20191017-123551

20191017-123609

20191017-124358

食後休んで湯に浸かってまた休んで・・・岩盤浴着を実質館内着として使いのんびりしました。


つくば近辺は馴染みがないけど街中と郊外の中間より郊外よりの立地?敷地が広いようで狭く露天風呂や休憩室からすぐに壁が有って開放感的にもう一つだったのが残念だけどお客さんの入りを見ると人気は高いようです。

【つくば温泉 喜楽里別邸】
住所:茨城県つくば市西大橋614-1
電話:029-846-2641
時間:9:00~24:00
休み:無休
料金:平日1,050円、土日祝1,250円
URL:https://www.yurakirari.com/kirari/tsukuba/

|

« 金時【小田原市】 | トップページ | 高山の古い町並み(1)三町 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金時【小田原市】 | トップページ | 高山の古い町並み(1)三町 »