« マットレス購入【タンスのゲン】 | トップページ | ほのかな宿 樹林【日光湯元】部屋 »

2022.08.30

ほのかな宿 樹林【日光湯元】館内

コロナの行動制限が無くなり「県民割」も何度か実施されて延長を繰り返す。
仕事の都合で先の予定が決められずなかなか利用できなかったが一回くらいはと思って7月の下旬に8月末の予約を探す。

このご時世、喫煙可の宿は極端に少なく昨年までは可だった宿も今回探したら禁煙の宿になっていたり・・・経営者の判断だから文句は云えない。ただ自分は泊まらなくなるだけ、宿の命運は非喫煙者に任せようと。

そんな中で見つけたのが「ほのかな宿 樹林」さん、日光湯元に有る宿です。湯元には宿は沢山有るけど喫煙可なのは2軒程度かも。貴重だねぇ。

標高1,500mに建つので真夏でも涼しい・・・と予約時にそう思ってたが行った日は既にさいたま市でも最高気温が30℃未満に下がってたけどね。まぁ温泉は涼しい中に入った方が有り難いからまぁいいか。

清滝ICからいろは坂を登って中禅寺湖へ、久しぶりだなぁ。いつの間に明智平から先も一方通行になっていた。後で調べたら2019年10月からだと。コロナ禍で出歩いてなかったからなぁ。

宿は奥日光高原ホテルの奥、休暇村へ曲がる手前。道路から少し坂を上がった場所に建ってます。駐車場は坂を上がる手前に有るので荷物有る人とかは一旦車寄せに停めて荷降ろししてから。

20220828_000

20220828_001

20220828_002

今回は栃木県の県民割「第3弾 県民一家族一旅行」の隣接県枠を利用したので5,000円/人の値引き&2,000円/人のクーポンで早割13,000円が実質6,000円になるとお得。チェックイン時にワクチン接種証明書提示する。先週、セブンイレブンで出力しておいた。

20220828_018

館内図に部屋や食事場所を○付けて貰いながら説明され食事時間もこの時決める。
今回の予約は「【樹林棟】和室(ゆったり広縁付)」、館内図は宿のページで見られるので温泉に近い様なので予約時に樹林棟のプランを選択。

館内は畳敷きで靴はフロント手前で脱ぎ、スリッパは無い。コロナ禍なのにどうか?の声も出そうだけど感染の主流は飛沫だそうなので足の裏に気を取られ過ぎても。後述するが足袋が部屋に有るのでそちらを使えば。

20220828_017

フロントの左手に土産物売り場、隣にサイズが選べる浴衣や必要な人だけ持っていくアメニティ類、正面は大きなガラス張りで中庭が望める。

中庭はキャンプファイヤーに使う薪の様なのが組んで有り夜には火が灯る。また喫煙所にもなっていて結構な人が利用していたね。

20220828_015

20220829_002

20220829_001

20220828_014

20220829_000

20220828_022

樹林棟はフロントから進むと右手の通路を。「龍神の水」って湧き水が汲める場所が有り、ビール等の自販機が故障中だからここで冷やされてた。お代は箱に入れてと客を信用する姿勢。

20220829_003

20220828_012

20220828_013

そのまま直進すると温泉棟、樹林棟は龍神の水のところを右折した先で2Fの部屋は1F通路に有るドアを開けてから階段を上がる造り。ドア内の仕切りを外せばメゾネットとしても使えると。

樹林棟は館内図の通り、くの字な造りで図ではよく判らなかったが回遊は出来ず210・210号室で行き止まり。本館との間にも中庭が有り、一般客は使わないけど地下も有るそうだ。

修学旅行とかにも使われるのか部屋数は46室と大き目な宿。食事処もフロントの上と下と2ヶ所に分かれている。団体とかち合うと印象変わるかも知れないが今回は個人客ばかりで落ち着いて過ごせたね。逆に部屋の向かいの奥日光高原ホテルに小学生の団体が泊まっていてそっちの声が騒がしかったが。

【ほのかな宿 樹林】(日光グランドホテル)
住所:栃木県日光市湯元2549-7
電話:0288-62-2411
時間:15:00~/~10:00
休み:-
料金:栃木県産和牛の豆乳しゃぶコース(早割)13,000円/人+入湯税
URL:http://www.nikkograndhotel.co.jp/

|

« マットレス購入【タンスのゲン】 | トップページ | ほのかな宿 樹林【日光湯元】部屋 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マットレス購入【タンスのゲン】 | トップページ | ほのかな宿 樹林【日光湯元】部屋 »