« ほのかな宿 樹林【日光湯元】2回目(1) | トップページ | だし旨麺 煮干【オニックスジャパン】 »

2022.12.30

ほのかな宿 樹林【日光湯元】2回目(2)

食事は前回はフロント上の2Fだったけど今回はB1Fで。どちらも椅子とテーブルなので足に負担はない。2Fの天井の細工に前回は感動したがこちらはまぁ普通かな。

20221225_020

最初に並べられた料理がこちら。

20221225_005

20221225_006

20221225_019

20221225_007

20221225_011

20221225_010

20221225_009

20221225_008

この後温かい料理として「南瓜つつみ蒸し」「鮎の塩焼き」が来て、最後に「ご飯」「吸い物」「デザート」。

20221225_015

20221225_017

20221225_021

20221225_022

夏と同じ「和牛の豆乳しゃぶコース」を頼んだので料理もほぼ一緒。前菜と小附が違うくらいかな?

塩ポン酢で食べるしゃぶしゃぶは美味しいねぇ。
ドリンクはキリン(中瓶)800円から熱燗(清開)150ml 700円へ。奥さんはレモンサワー700円を。

20221225_018

20221225_016

ボリューム的に若者には物足りないかも知れないけどσ(^^)なら満足満足。少食な奥さんには多すぎる程度。

朝食も同じ場所で。
そして朝食のメニューもほぼ夏と一緒。

20221226_003

20221226_004

20221226_005

20221226_006

そうそう、夏は気付かなかったが温泉卵にちゃんと温泉マークが(笑)

20221226_010

 

1泊3万円や4万円する宿と違って基本13~16千円/人の宿、季節ごとに違った料理がとか、部屋にドライヤー欲しいとか建物が古いとか貸切風呂無いのとか欠点要望挙げれば幾つも挙がるかも知れないけど料理が普通に美味しくて、泉質の良い温泉が夜中でも入れて、現時点では部屋での喫煙可で、従業員が親切で・・・もうそれでいいじゃん。
何かの記念で泊まると云うより「普段使いの宿」です。

奥さんと次回は連泊しようかと泊まっている最中から相談するくらい。次回は樹林棟の洋室がいいかなぁ。

#ドライヤーは電気容量の関係で全部屋に置けないそうだ

チェックアウトして駐車場へ行くと・・・おぉ、一晩で20cmくらい積もったのかな?雪かき棒はフロントで借りられるけどσ(^^)は傘とか使って対応。

20221226_014

湯ノ湖の雪景色でも眺めようかと思ったが観光駐車場は除雪して無いので停められずに帰路に。

旅行支援のクーポン、2人で6枚貰って宿で土産やドリンクで4枚使用・・・残った2枚は日光市街地に降りてきて「ヤオハン」ってスーパで日常の買い物に。

20221225_003

【ほのかな宿 樹林】(日光グランドホテル)
住所:栃木県日光市湯元2549-7
電話:0288-62-2411
時間:15:00~/~10:00
休み:-
料金:栃木県産和牛の豆乳しゃぶコース(早割)12,500円/人+入湯税
URL:http://www.nikkograndhotel.co.jp/

|

« ほのかな宿 樹林【日光湯元】2回目(1) | トップページ | だし旨麺 煮干【オニックスジャパン】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほのかな宿 樹林【日光湯元】2回目(1) | トップページ | だし旨麺 煮干【オニックスジャパン】 »