« 菖蒲の街並み【久喜市】 | トップページ | ほのかな宿 樹林【日光湯元】3回目(2)連泊食事 »

2023.03.04

ほのかな宿 樹林【日光湯元】3回目(1)洋室

20230225_003

この1年、いや昨年の8月からだから半年ちょっとか、温泉旅行には3回行ったが、宿は全て日光湯元の「ほのかな宿 樹林」さん、結構気に入ってます。

今回は2月下旬に「洋室」に「連泊」を。

毎回同じ様な事を書いても何なので以前書いてない「洋室」の様子と「連泊」の食事を書こうかと。他は下記のリンクを参照して下さい。(手抜き?)

2022年8月


2022年12月

今まで2回とも部屋は樹林棟の「和室」、それも偶然同じ202号室だったけど、今回は2Fに有る「洋室」に泊まって見ようって話になった。

今回の部屋は310号室、樹林棟の中で一番端の部屋、コの字の通路を歩いて玄関の横くらいの位置。この写真右側の2Fの端。

#宿の館内見取り図は公式サイトの「教育旅行の案内」→「館内案内図」でpdfが見られる。

20230225_004

下の210号室とドアは並んで配置、ドアを開けるといきなり階段が有ります。下の210号室のドア内側とコネクテッドタイプに出来る内ドアも。

20230224_014

20230224_013

階段を上がって最初に目にするのはソファーとテープル。

20230224_019

ソファーの前で視線を右に移してファンヒータ、空気清浄機、お茶セット、冷蔵庫、テレビ、金庫。

20230224_002

もっと右を見ると(階段上がって180度振り返った状態)ベッドが2つ、その奥にソファーとテープルがもう1つ、その右がバス、洗面、トイレ。

20230224_001

20230224_003

20230224_005

20230224_006

20230224_008

宿のプラン説明にも書いてあるが「5mの吹き抜け天井」「50平米以上の室内」、確かに広いです。
1Fの和室は内廊下の外側が部屋だけど、2Fは廊下の上に奥のソファーや浴室が配されているのでその分広くなる計算。

奥のソファーから室内を見るとこんな感じ。左手奥のソファーの手前に下から上がる階段が有る。

20230224_004

洋室にはドライヤー完備、前に何かで聞いたら電気容量の関係で樹林棟洋室にのみドライヤーが有って他の部屋は温泉の脱衣所洗面の共用をと。ただ奥さん曰く「冬は部屋の洗面が寒いし、温泉から部屋まで濡れた髪じゃ困る」と温泉の脱衣所の使用してた。

確かにこの時期は浴室に有る洗面やトイレを使うとき寒かったなぁ。尚、部屋の風呂は温泉ではないけど使用可能らしい。5分で溜まるから忘れて溢れさせないでね貼り紙有り。

トイレは便座は温かい洗浄式です。

20230224_009

浴室や奥のソファーの天井は透明で昼間は結構明るい。

20230224_011

20230225_001

天井が高いと書いたけど斜めになっていて奥のソファー手前に大きな窓が。ちゃんとカーテン閉められる仕組み。

20230224_016

部屋の備品類は1F和室に泊まった時と一緒かな。湯沸かしポット、冷凍スペース付き冷蔵庫、液晶テレビ。硫化水素型の温泉だから家電製品の寿命が短いだろうなぁ。

そうそう、お茶は「粉茶」、1Fは普通に茶葉だったけど。清掃時に従業員が室内のお茶セットを廊下に出していたのを見たら他の部屋も同様に2Fは粉茶。

20230224_017

20230224_010

20230224_018

チェックイン時に「昼間も在室するから」と伝えたので連泊のアメニティとかファンヒーターの灯油とかは廊下へ置いて貰えた。夜中に灯油切れたら大変だからねぇ。

20230225_002

部屋からの眺望は玄関横なので駐車場から歩いてチェックインする人達を下に眺め、遠景は林の先にスキー場が見える感じ。
他の部屋なら隣の奥日光高原ホテル越しに向こうの山が見られるかも。

20230224_012

反対側の奥のソファーや風呂からの眺めはホテルの屋根が中心。これは他の部屋でも似た様なものかな。

暖気が循環する送風暖房とファンヒーターが備わっているけど天井が高いので効率は多少落ちるかな?逆に夏は標高1,500m前後なので冷房無しだけど昼間は暑いのかなぁ?窓を開放は虫問題有るだろうからトイレとかサウナにならないと良いが。次回試しに夏にも泊まってみよう。

古い建物なので気にすれば粗は見えるけど清掃はされているので泊まるには問題ない。

【ほのかな宿 樹林】(日光グランドホテル)
住所:栃木県日光市湯元2549-7
電話:0288-62-2411
時間:15:00~/~10:00
休み:冬期平日
料金:栃木県産和牛の豆乳しゃぶコース(早割)12,500円・14,000円/人+入湯税
URL:http://www.nikkograndhotel.co.jp/

|

« 菖蒲の街並み【久喜市】 | トップページ | ほのかな宿 樹林【日光湯元】3回目(2)連泊食事 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菖蒲の街並み【久喜市】 | トップページ | ほのかな宿 樹林【日光湯元】3回目(2)連泊食事 »