« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月の6件の記事

2023.06.18

「ことら」目的で「Oliveアカウント」開設

20230527_000

「10万円までの個人間送金は手数料無料」の触れ込みで始まった「ことら送金」、互いに登録さえしていればメールアドレスや電話番号でもお金が送れるって花見や友人との飲み会の幹事をする機会が有るσ(^^)にとっては有り難いサービス・・・皆が登録すればだけど。

2022年秋にサービス開始して2023年6月現在49行で対応可、夏に信金中心に182行で準備中と。メガバンクなどは大概は対応しているけどスマホ決済を既存の口座でやるのもちょっと心配。メイン口座は敢えてネットバンキング申込すらしてないくらいだし。

ほぼ放置の「ゆうちょ銀行」は今現在対応してない。ここが使えたら便利なんだけどなぁ。
そこで「ことら送金」用に新たに銀行口座を開設してみようと。

最初は「どうせ口座を作るならお気に入りの写真をキャッシュカードに使える銀行がいいな」とネットで検索。
「群馬銀行」や「静岡銀行」の「インターネット支店」で作成可能らしい。ただ「ことら送金」で受け取った金額を普段の生活で使えないと溜まる一方になってしまう、出口も込みで選ばないと。その為にATM手数料がかかる様では意味がないしなぁ。「静岡銀行」なら優遇制度でセブン銀行のATMなら無料かな?

と、ここまで考えて「ことらの使用頻度は高く無いだろうけどいちいちATMも面倒だなぁ、デビットかクレジット一体型キャッシュカードの方が良いかも」とオリジナルデザインキャッシュカードは保留。
静岡銀行なら「しずぎんjoyca」ってカード一体型有るけど年会費かかるしね。

各社の囲い込みで愛想が尽きたけどスマホの「QRコード決済」の支払口座に登録もちょっと考えてもみた。お得に使うなら系列の銀行かカードなんだろうけど。

「QRコード決済」まで考えたら「ことら送金」が目的だし銀行系のQRコード決済で考えてみよう。おおまかに「銀行Pay」「Bank Pay」「J-Coin Pay」のグループが有るらしい。
「ことら送金」に対応したアプリの方で探すと「Bank Pay」「J-Coin Pay」「三井住友銀行アプリ」などが見つかる。横浜銀行の「はまpay」は「銀行Pay」の仕組みなのかな?
それこそポイントはつかないみたいだけど集まった金額の使い道には悪くはない。
「Bank Pay」なら上に書いた「静岡銀行」も対応しているそうだがアプリの評判が悪いのが気になるなぁ。

あれこれ悩んだ結果、

  • 三井住友銀行なら「三井住友銀行アプリ」が「ことら送金」に対応してて評判も悪くない。
  • 3月から「Oliveアカウント」って口座、クレジット、デビット、ポイント払いに対応したのが作成可能なので口座+カードの二重が不要、年会費も無料。
  • 「Vポイントアッププログラム」で対象のコンビニ等でタッチ決済で支払うと5%のポイントが付くと。普段はコンビニではタバコしか買ってないけどこれも対象らしい。(大盤振る舞いが何時まで続くか不明だけど)
  • 「オリジナルデザインキャッシュカード」は何となく欲しいけど日常使いで無いと財布の中に入れておくだけだし優先度は低い。
  • スマホの「QRコード決済」・・・一旦は検討したけど、個人経営の店とかに広まる前に囲い込みが始まって今は「お得」が改悪の流れなので将来性が無さそうなので止めておこう。QR使える店ってクレジットカードが使える店ばかりだし。
  • 「ことら送金」の普及が現状今ひとつだけど暫くはコンビニでのタバコ購入用の使い道が有るから無駄にはならなさそう。

の判断で三井住友銀行で「Oliveアカウント」を作成する事に・・・前振り長いなぁ(笑)

銀行のサイト指示からスマホに「三井住友銀行アプリ」をダウンロード、免許証を撮影したり顔を撮影したり個人情報入力したり。
SBI証券の口座を開くと良いそうだが既に有るからスルー。

20230520_000

数時間後にメールが来てアプリにログインすると支店名と口座番号が判り、一週間後にはカードが書留で届く。

改めて「三井住友銀行アプリ」にログインしたら「ワンタイムパスワードの利用登録(有効化)」をしろと。そして有効化するには登録番号に電話をかけるからって・・・アプリで口座開設時にSMS認証しているんだしまとめて処理してくれても良さそうだが。

「ポイント払い」などポイントの活用には別途三井住友カードの「Vpassアプリ」と「Vポイント」アプリが必要らしい。
「Oliveアカウント」はキャッシュカード、クレジットカード、デビットカード、ポイントカードの4つの機能が1つのカードにまとまった銘打っているのに「ポイント」活用には別アプリが2つも必要なのは面倒だなぁ。
σ(^^)の場合、コンビニでタバコを買って溜めたポイントを支払いに充当するのが一番楽そうと思ってる。その場合は「Vポイント」アプリは不要で「Vpassアプリ」から「交換」メニューの「支払い充当」を選べば良いみたい。

そもそもの目的の「ことら送金」は「三井住友銀行アプリ」のメニューから選んで口座に電話番号を紐付けるかメールアドレスを紐付けるかを選択して終了、実際に使ってないので操作感は不明だけど。

20230528_045

20230528_046

20230528_047

しかしデビットカードって今更必要なのかなぁ?入会特典でデビット払いすると上乗せポイント貰えると書いてあったから使ってみたが、審査通らない学生さん向け?米国では主流とも聞くけどクレジットカード払いに慣れていると今更使い分けが不明。
デビットなら口座から直接引き落としなので使いすぎ防止になりますってよく書いてあるけど、自分の収支も判らずにクレジットカードで使い過ぎてしまう層ではデビットでも給料日前に残高不足になって結局クレジット払いや借金に手を染めそうだけどなぁ。まぁ他人様の金の使い方だからどうでも良いが。

「デビット払い」も「ポイント払い」も使わないとなるとアプリ上で支払方法の変更が出来るフレキシブルペイのメリットを全く使わないけどまぁいか。

って事で、「ことら送金」環境構築したので次回の飲み会はそちらで決済願います。>S藤さん、青堀さん(公開私信)

| | コメント (0)

2023.06.03

清津峡渓谷トンネル【十日町市】

20230529_024

峡谷美と柱状節理の地形が見事って事で1941年に国の名勝・天然記念物に指定された「清津峡」、黒部峡谷(富山県)、大杉谷(三重県)とともに日本三大峡谷の一つに数えられていると・・・三大◯◯は諸説有りそうだけど。
1988年に登山道で落石事故が起きて通行不可になり代替として1996年に清津峡渓谷トンネルが出来たと。

温泉に行きまくっていた頃に湯沢から353号通って松之山温泉へは何度も行ってるので清津峡の名前は知っていたが特に興味は湧かなかった。
トンネルの直ぐ手前にある「清津館」、今はコロナ禍で日帰り入浴を中止しているが当時は受付をしていて「でも露天は宿泊者専用って云うしなぁ」と寄らなかった程度の知識。

それが2018年に大地の芸術祭の作品としてパノラマステーションが出来てから一時は年間5万人くらいしか居なかった観光客が一気に増えたと。

正式な数字か判らないがコロナ禍でも20~30万人の観光客が来てGWとか混雑期は事前予約をしているそうだ。
旭川の旭山動物園、鶴岡の加茂水族館、そしてここ清津峡渓谷トンネル、σ(^^)の知っている範囲で一発逆転が出来た人気の観光施設と思っている。

越後湯沢の宿から30分くらいかな?国道から曲がって案内看板に従って到着、平日の10時半過ぎでも第一駐車場は結構車が停まっている。手前は大型用で観光バスが3台ほど、帰る11時半頃には第一はほぼ満車かな・・・う~ん、人気だねぇ。

20230529_013

駐車場から土産物屋や宿が列ぶ歩道を歩き、渓谷沿いを進むとエントランスのカフェ兼足湯の建物が。
その先が目当てのトンネル、券売機でチケット買って中へ。

20230529_012

20230529_014

20230529_026

20230529_015

片道750m、途中に第一~第三の「見晴所」が有って最後に180度曲がって「パノラマステーション」へ。

トンネル内は薄暗くカラー照明で照らしている。多少傾斜は有るけど目が慣れれば転ぶことはないかと。

20230529_016

「第一見晴所」はごく普通、柱状節理の崖が見渡せる。

20230529_017

20230529_018

「第二見晴所」は白黒のストライプで中央に鏡張りのドームが。ドームの正体はトイレだそうだ、実用半分アート半分・・・いやアートの比率高そう。

20230529_020

20230529_019

「第三見晴所」はオレンジの光が縁に装飾されている丸い鏡の空間。

20230529_021

そしてカーブを曲がると「パノラマステーション」、観光バスが停まっていたので混雑を覚悟していたけど運良く遭遇せず10人程度。水鏡の外周部は浅いので奥まで行けるそうでグループの何人かが行って残った人が撮影とかしてたなぁ。切り替わるタイミングは無人になったので撮影。

20230529_022

20230529_023

20230529_025

今回ここに来たかったのは作品を見たいって純粋な観光の気持ちと人気の無かった施設がアイデア次第で生まれ変わるって成功譚を眺めたいって気持ちの両方で。

今後どうだろう、優れた芸術作品は何度見ても素晴らしいとは云うが「出会いの妙」みたいな部分も大きいと思う。
写真とかでは何度も見ていても初めて行った時の感動は大きいだろうが、二度、三度と足を運ぶかどうか。
「第二見晴所」は2021年のトリエンナーレ作品として追加されたそうだが、これ以上手を加えるとしたら「第一見晴所」くらいしか残ってないよね。あとはトンネル通路か。

未だ数年は初訪問の観光客で賑わうだろうけど10年、20年のスパンでは。σ(^^)が気にする必要は無いけどどう変わるか楽しみでも有る。

【清津峡渓谷トンネル】
住所:新潟県十日町市小出癸2119-2
電話:025-763-4800
時間:8:30~16:00
休み:無休
料金:1,000円
URL:https://nakasato-kiyotsu.com/

帰りはまた越後湯沢に戻って17号沿いの地元のスーパー「のぐち 湯沢ハーツ店」で地酒や夕飯用の惣菜、油揚げを買って関越道に。

20230529_027

20230529_028

20230529_029

| | コメント (0)

一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(食事)

こちらの宿は4人までなら部屋食と。そしてプランによっては部屋の前まで運んで貰ってセッティングは自分達だと1千円安いプランとかも。

今回は初めてだし上げ膳据え膳で宿にお任せするプランで予約。そしてチェックイン時に夕飯の時間を3つから選ぶ。

時間10分くらい前にフロントから電話が来て「これから持っていきます」の案内。待っているとネパール人の男性従業員が運んできてくれた。日本語がそこそこ上手で実習生かと聞いたら留学から就職で来日してもう5年になると。

本日のお品書きはこちら。

20230528_037

  • 食前酒:すぐり酒
  • 先 付:もずく山くらげ/枝豆豆腐/焼き茄子 生ハム
  • 造 り:鯛 寒八 帆立
  • 煮 物:冬瓜 鴨つみれ 小茄子 海老そぼろ庵
  • 凌 ぎ:ふきのとう麺
  • 温 物:越後もち豚漬け焼き
  • 強 肴:サーモンタルタルソース(ブロッコリ/ミニトマト/赤黄パプリカ)
  • 進 肴:稚鮎煮浸し 法蓮草
  • 油 物:鱧ロール巻き 石坂舞茸 青唐
  • 留 椀:澄まし汁 具一式
  • 御 飯:南魚沼産コシヒカリ
  • 香物替:ホッポロ漬け 旨塩 豆味噌
  • 水菓子:小玉西瓜
  • 甘 味:コーンレアチーズ

20230528_036

20230528_035

20230528_031

20230528_033

20230528_030

20230528_039

20230528_032

20230528_034

20230528_040

20230528_041

20230528_029

20230528_044

20230528_043

20230528_042

宿の名物は「越後もち豚漬け焼き」、スペアリブですね。ナイフとフォークで切り分ければ齧り付かなくても良い。高齢者にはちょっと脂が強い気もしたが名物だけあって美味しかったなぁ。

御飯は1人分ずつ釜で炊く。30分程度かかると云うので配膳時に火を入れて貰ったが酒を飲みつつならもう30分遅くても良かったかも。漬物代わりのホッポロ漬け、旨塩、豆味噌が小皿に出されて美味しいご飯は確かにそれで食べるのが一番似合っているか。

飲み物はビール(サッポロ黒ラベル中瓶800円)から日本酒(魚沼で候 1合880円)に。奥さんは八海山で仕込んだ梅酒のロック770円。

20230528_024

20230528_025

20230528_038

山の中でも関越道で日本海から直ぐの場所だから刺し身も新鮮で美味しいし、煮物や食後のデザートまで美味しかった。
一応露天風呂付きの部屋に泊まったのだから料理内容も少しは良いのか、食事は部屋関係なく同じなのかは不明。

朝食も部屋で。夕食を下げる時に時間を同じく選ばせてくれた。
本来は食事前に布団を片付けに来るそうだが10畳に2名なのでスペースに余裕有るので敷きっぱなしをお願いしたら快諾してくれた、感謝。
(因みに敷くのは夕食後に敷いてくれる)

朝食は揚出し豆腐、煮物(車麩好きだなぁ)、温泉卵、焼き海苔、イカ刺し、鯖塩焼き、ひじき、漬物、御飯、味噌汁。
朝の御飯は2人分をお櫃に入れて。他の人の書き込み通り少し量は少ないかも。頼めばお代わり貰えるのか不明。まぁ高級米だからなぁ(笑)

20230529_004

20230529_008

20230529_009

20230529_007

20230529_006

20230529_005

10時のチェックアウトまで部屋の温泉に浸かったり、大浴場へ行ったり、布団でゴロゴロしたりと満喫。

【越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢924
電話:025-784-3522
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:湯ノ坂館「湯香」22,000円+入湯税150円/人
URL:https://www.onyuyado-nakaya.co.jp/

今回初めて泊ったけど、インターから近くて交通の便は良いし、温泉良いし、料理も旨い。冬に雪見の宿泊もいいかなぁ・・・スキー客で混雑するか?豪雪地帯だけど標高は500mも無いので夏の避暑には向か無さそうだ。そうなると春か秋か。
宿が今のままならまた泊まりたいお気に入りの宿が1つ出来たな。

| | コメント (0)

一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(温泉)

大浴場はフロントのある湯峠館の4F、男女入替えは無し。
感染症対策でスリッパに番号札を男女それぞれ付けてと・・・札の数で人数調整も兼ねている様子。

20230528_020

20230529_003

脱衣所は・・・撮影禁止の案内有るので画像は無し。最近厳しくなったなぁ・・・まぁ、当たり前だけど。なので写真は公式サイトを。

脱衣所はカゴタイプ。感染症対策として奥側に「コレを敷いて」と薄いビニールが箱に入っていた。エレベータ前のアルコールとか経費がかかるだろうけど安心感の為には未だ止めるタイミングでは無いって事だね。
その近くには紙コップで冷水が飲めるように。

で、浴室は入って左手にかけ湯・・・ほぼ水。サウナ有るのでそっちようか?

内湯は中で仕切りが有って左側が肩まで浸かれる深さ、右手は寝湯する深さ。真ん中の手すりに首を預けて・・・これは良いなぁ。

源泉名:湯沢温泉「湯元」、単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)、ph9.6と浸かるとツルスベ感を感じるお湯です。
男湯は適温だったが奥さんに聞いたら女湯は熱くてゆっくりと入れなかったと。分析表では源泉は43.4℃と書かれていたのでそのままなら浴槽ではもう少し下がるだろうから加温したのか?

ドアを出て露天へ。
宿のサイトの写真の通り街を見下ろす絶景です・・・立っていれば。浴槽に浸かると空と近くの山、浴槽脇の植栽程度。
そして浴槽は岩風呂風で浴槽内にも岩が有って肩まで浸かろうとすると3人程度のスペースしか無いかな?浴槽の縁や岩に座って半身浴がメインな感じ。
湯に浸かりながら景色を堪能したいなら部屋の温泉の方が良い。
あと、屋根が無いので雨が降ると容赦なく濡れます・・・着いた日は曇りだったけど翌朝は雨だったなぁ。

入浴時間は露天は危険防止で24時迄、翌朝6時からとなっていたが内湯はひと晩中入れると。
今回は温泉付きの部屋に泊ったので夜中は部屋で済ませたが内湯の寝湯でのんびりとは悪くないよなぁ。結構気に入りました。

【越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢924
電話:025-784-3522
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:湯ノ坂館「湯香」22,000円+入湯税150円/人
URL:https://www.onyuyado-nakaya.co.jp/

| | コメント (0)

一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(部屋)

泊まった「湯香(208号室)」は湯ノ坂館の2F、廊下がクネッと曲がる角の部屋。

20230528_021
踏み込みにトイレ(温水洗浄機付き)、冷蔵庫(冷凍スペース有り)、湯沸かしポット。

20230528_012

20230528_018

20230528_017

襖を開けて入った部屋は10畳、窓際に洗面と客室の露天風呂が。洗面に有るボトル類や大浴場のシャンプー類はポーラ、σ(^^)はこだわり無いが奥さんからは評価高かった。

20230528_006

20230528_007

20230528_009

20230528_016

20230528_015

客室の露天風呂は2人は余裕、家族なら3人でも可くらいの大きさ。露天と書くが屋内で窓が大きく開くの意味。
源泉名:湯沢温泉「諏訪源泉」、ナトリウム・カルシウム泉(塩化物温泉)と大浴場とは別源泉のお湯が掛け流し。
温度は湯量調節で、少し絞ってぬる目に調整。

20230528_010

20230528_011

20230529_010

窓からは越後湯沢の街並みが一望、うんコレは良い眺めだ。2Fなので電線とかも見えてしまうが立地が高台だからね。
塩化物温泉と書かれているが個人的にはそこまで特徴を感じなかったかな。後で書くけど大浴場の硫黄泉がツルスベなので比べてしまうとね。

ちょうど新幹線が通過するのが見えた。部屋の館内案内に新幹線時刻表も有るので停まる列車なら時刻が判る。

20230529_011

20230528_026

20230528_023

洗面横にタオル掛と上の方にバスタオル掛け、脱衣スペースにはバスタオルが追加で4枚&ドライヤー。

20230528_014

脱衣所も浴室も窓が大きいけど宿の人曰く「窓を閉めると外からは見えなくなる仕組み」と。視野選択ガラスって案内に書かれていた。

室内は液晶TV、エアコン、空気清浄機。鍵が2本有るのは有り難いね。大浴場へ行くときに待ち合わせ時間を決めなくて良い。

20230528_008

20230528_013

20230528_022

20230528_019

【越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢924
電話:025-784-3522
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:湯ノ坂館「湯香」22,000円+入湯税150円/人
URL:https://www.onyuyado-nakaya.co.jp/

| | コメント (0)

一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(建物)

20230528_000

昨年の夏から温泉旅行には3回ほど行ったが宿は全て奥日光の樹林さん、結構気に入りました。
年に何十回も温泉旅行へ行ける身分では無いが定宿と云える宿を見つけたいなぁと前から思っていたのでそれは良いのだが1軒だけでは心もとないので新たに開拓。候補は数軒有るが今回は越後湯沢の「一望千里 中屋」さんに泊まることに。

全国旅行支援が4月から予算の残りで再開と聞き、「楽天トラベル」で再開日の夜に見たら既に上限で売り切れ。各サイトへの割当は案外少ない様なので「Yahoo!トラベル」の再開日、再開時間にスマホから予約してなんとか取れた。

2人で「通常料金44,000円」-「一休の即時割2,200円」-「全国旅行支援6,000円」=35,800円、これに全国旅行支援の平日クーポンが4,000円なので実質15,900円+入湯税150円=16,050円/人、せっかくの割引なので露天風呂付きの部屋を予約。旅行支援無ければ露天風呂無しの部屋を考えていたけど15千円前後で有る。

こちらの宿は27室有るそうだが、温泉露天風呂付き、浴室付き、浴室無し、禁煙、喫煙可、トイレが温水洗浄機付き、無し、街を見下ろせる眺望の良い部屋、逆側の部屋とタイプが豊富。
一つの条件にこだわって選ぶと別な条件が満たされないとか有るので事前によく確認して湯ノ坂館2Fの温泉露天風呂付き10畳の「湯香(208号室)」に。

チェックイン開始の15時丁度くらいに到着。

駐車場は建物の前で縦列駐車、隣の「高半」さんとの境界はどこかな?なのでチェックイン時に鍵をフロントへ預けると。ちょうど新幹線が真下を通っている立地。

20230528_001

20230528_002

5類に引き下げられたので全国旅行支援でもワクチン証明書は不要、但し全員の住所の判る書類の提示は必要。

フロントはアクリルパネルは無いけど館内至る所に消毒のアルコールは有るし、従業員はマスク着用。

20230528_003

フロント横に売店有るがそれほど大きくはない。土産用の菓子類は5種類程度かな?それ以外はカレースプーンが有ったり、宿で使っているお米が有ったり、女性浴室に有る角質取りのジェルが有ったり。ジェルは奥さんが気に入ったので帰りに購入(2,860円)。

20230528_005

20230530_000

ロビーのソファーで暫く待って部屋へ案内される。ロビーには一段高くなった場所に図書室や喫茶室も。

20230528_004

建物はフロントや大浴場の有る「湯峠館」から左へ「湯ノ坂館」「湯ノ沢館」と分かれていて廊下で繋がっているけど真っ直ぐ一列ではないので慣れないと迷路。(館内図はクリックで拡大します)

20230528_027

因みに泊まった「湯香(208号室)」の下は多目的ルーム、カラオケルームと表示されているがカラオケの部屋は喫煙所になった様子。そこそこ広いので混むこと無さそう。

20230529_000

手前に自販機、ビールの350ml缶は400円、麦茶のペットボトルは140円。

20230529_001

20230529_002

【越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢924
電話:025-784-3522
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:湯ノ坂館「湯香」22,000円+入湯税150円/人
URL:https://www.onyuyado-nakaya.co.jp/

| | コメント (0)

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »