« 一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(部屋) | トップページ | 一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(食事) »

2023.06.03

一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(温泉)

大浴場はフロントのある湯峠館の4F、男女入替えは無し。
感染症対策でスリッパに番号札を男女それぞれ付けてと・・・札の数で人数調整も兼ねている様子。

20230528_020

20230529_003

脱衣所は・・・撮影禁止の案内有るので画像は無し。最近厳しくなったなぁ・・・まぁ、当たり前だけど。なので写真は公式サイトを。

脱衣所はカゴタイプ。感染症対策として奥側に「コレを敷いて」と薄いビニールが箱に入っていた。エレベータ前のアルコールとか経費がかかるだろうけど安心感の為には未だ止めるタイミングでは無いって事だね。
その近くには紙コップで冷水が飲めるように。

で、浴室は入って左手にかけ湯・・・ほぼ水。サウナ有るのでそっちようか?

内湯は中で仕切りが有って左側が肩まで浸かれる深さ、右手は寝湯する深さ。真ん中の手すりに首を預けて・・・これは良いなぁ。

源泉名:湯沢温泉「湯元」、単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)、ph9.6と浸かるとツルスベ感を感じるお湯です。
男湯は適温だったが奥さんに聞いたら女湯は熱くてゆっくりと入れなかったと。分析表では源泉は43.4℃と書かれていたのでそのままなら浴槽ではもう少し下がるだろうから加温したのか?

ドアを出て露天へ。
宿のサイトの写真の通り街を見下ろす絶景です・・・立っていれば。浴槽に浸かると空と近くの山、浴槽脇の植栽程度。
そして浴槽は岩風呂風で浴槽内にも岩が有って肩まで浸かろうとすると3人程度のスペースしか無いかな?浴槽の縁や岩に座って半身浴がメインな感じ。
湯に浸かりながら景色を堪能したいなら部屋の温泉の方が良い。
あと、屋根が無いので雨が降ると容赦なく濡れます・・・着いた日は曇りだったけど翌朝は雨だったなぁ。

入浴時間は露天は危険防止で24時迄、翌朝6時からとなっていたが内湯はひと晩中入れると。
今回は温泉付きの部屋に泊ったので夜中は部屋で済ませたが内湯の寝湯でのんびりとは悪くないよなぁ。結構気に入りました。

【越後湯沢温泉 一望千里 御湯宿 中屋】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢924
電話:025-784-3522
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:湯ノ坂館「湯香」22,000円+入湯税150円/人
URL:https://www.onyuyado-nakaya.co.jp/

|

« 一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(部屋) | トップページ | 一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(食事) »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(部屋) | トップページ | 一望千里 御湯宿 中屋【越後湯沢温泉】(食事) »