« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月の1件の記事

2023.08.27

まつもと【草津温泉】

コロナ禍明けて数年ぶりの草津温泉。湯畑周辺を散歩すると閉店した店や新たに開店した店もちらほら。
そして夏休み期間だったので平日でもそれなりの賑わいが。

昼飯を食べに西の河原通りをブラブラと。確かコロナ禍前には無かったと思う「まつもと」ってうどん屋さん。12時前だけど店頭の椅子で列ぶ客が居たので自分も奥さんとその列に。運良くすぐに呼ばれたのでほぼ待たなかったが眼の前では例のまんじゅう無料試食な場所なので眺めてると飽きない(笑)

#人が多いので外観写真は早朝に撮影

20230820_000

草津と云うと昼飯は「蕎麦」なイメージが勝手に有ったがこちらは「ひもかわうどん」のお店と。「ひもかわうどん」と「きしめん」の違いすら判らないけど舞茸天付いたセットを大盛りで注文。

大盛りでも見た目ではそこまで多く見えないかも知れないが、薄いからそう見えるだけで結構量は有ります。ツルッとした食感は普通のうどんとはまた別な食感ですね。

天ぷらは舞茸天3つと葉物が1つ、大葉や春菊ではなくアシタバか?
熱々の天ぷらを塩で頂く、うん美味しいなぁ。

20230821_000

散策帰りに店の前を再度通ったら結構列ぶ人が多く店頭にも列ぶ場所が明示されていたので人気店の様子。

20230820_001

【まつもと】
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津486-5
電話:0279-88-2678
時間:11:00~売切れ仕舞い
休み:不定
料金:舞茸天ざるひもかわ1,250円+大盛り200円
URL:

って「あぁ、この店は人気なんだなぁ」と思ったところでふと考えた。
草津温泉なんて観光地は住民でもなければ多くても年に数回、東京圏の人だと数年に1回程度の訪問頻度が普通であろう。

そうなると食事する店をどう決めるかだね。せっかくなら美味しい店を選びたいだろうし。
昔はインターネットなんか無いからガイドブックに載っている店にお客さんは集中しただろうなぁ。
店先に客が列ぶと「おっ、ここは旨いんだ」と列が列を作ることも。

古くから営業している店は年に一度、数年に一度の客が冒険せずに「草津に来たらココ」って決めてるかも。

今はネット全盛の世、食べログやらGoogleマップでも店の評価が見える。試しに湯畑周辺の昼の店を検索。(2023年8月下旬現在)

【食べログのランキング】

  • 三國家:3.49
  • 柏香亭:3.49
  • 大野家:3.40
  • 水穂:3.39
  • まつもと:3.38
  • やすらぎ亭:3.38
  • 蕎麦かない:3.38
  • あおやま 湯畑店:3.36

【Googleマップ】

  • 三國家:3.9
  • 柏香亭:4.1
  • 大野家:4.2
  • 水穂:4.1
  • まつもと:4.1
  • やすらぎ亭:4.1
  • 蕎麦かない:4.1
  • あおやま 湯畑店:3.6

この辺りが高評価なお店か。
実際にこの日散策した感じだと「三國家」や「あおやま」さん、結構列んでいたねぇ。「柏香亭」さんは既に売切れ仕舞い、「水穂」さんは店頭に列は無かったなぁ。「蕎麦かない」さんも2Fなので見える範囲では列んでなかった。

逆に行列が凄かったのが「草津湯畑 まんてん」さんって2023年8月10日オープンの串焼きと釜めしの店。
この日は開店して未だ10日も経ってないのに何故?

20230821_001

それこそ昔はネットの口コミなんか無いので一見の客が多い観光地とかは人気店に客が集中してたけど、今は口コミが集客手段のメインになって関係者がやらせ投稿とか弊害を生んでるとも聞くし。

そう云えば10年以上前に友人とたまたま入った蕎麦屋、入った瞬間から負のオーラを感じて「出ましょうよ」と云ったら「男には不味いと判っていても食わなければならない時がある」と云われたお店が有る。
メニュー見る間もなく勝手にお勧めで決められて、その癖高くて旨くも無かった店。今評価を見たら食べログ3.18、Googleマップ3.2の評価・・・案外ネットも正確だなぁ(笑)

| | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »