« 大宮公園開花状況 2024.04.07 | トップページ | 国道122号蓮田岩槻バイパス工事6【岩槻】 »

2024.04.28

梵寿綱の建築【早稲田~池袋】

20240425_014

先日、平日午前中に巣鴨のファイト餃子を堪能した後に「さてこの後何処へ」と都電沿線の情報をネットで探していたら早稲田にインパクトの有るビルが有ると。
梵寿綱さんって名の建築家が建てた「ドラード和世陀」って建物で早稲田大学の正門からすぐの場所。
この人は「日本のガウディ」とも呼ばれているそうで、確かに何となく判る建物だ。

20240425_003

20240425_004

20240425_005

・ドラード和世陀
 住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町517

早稲田大学の東門横の「観音寺」や「稲門堂ビル」も別方向で尖っているね。個人的にはこの3つだったら「稲門堂ビル」が好みかも。

20240425_000

・観音寺
 住所:東京都新宿区西早稲田1-7-1

20240425_001

20240425_002

・稲門堂ビル
 住所:東京都新宿区西早稲田1-9-2

都電の電停まで戻ってそのまま線路に沿って北上。

20240425_006


豊島区役所が入る「としまエコミューゼタウン」って建物が突然現れる。奥の高層マンションは49階まで有るそうなので突然では無いのだろうけど古い民家が密集する路地の先に有るのでね。

20240425_007

20240425_008

20240425_009

・としまエコミューゼタウン
 住所:東京都豊島区南池袋2-45-4

建物を眺めながら西側の通りへ。ヲッ、なんか輝かしい(笑)
「サイケ」って単語が脳裏に浮かぶビルは「武蔵塗料ホールディングス」の本社ビルらしい。
特に難しい建築では無いんだろうけど、EXPO'70の専売公社「虹の塔」を彷彿させるカラーリング。

20240425_011

20240425_010

・武蔵塗料グリックビル
 住所:東京都豊島区南池袋2-30-16

1本西の路地に建つのが最初の「ドラード和世陀」と同じ建築家の「斐禮祈 賢者の石」ってビル。
1Fは酒屋の倉庫なのかな?

20240425_012

20240425_013

・斐禮祈 賢者の石
 住所:豊島区南池袋2-29

面白そうと思って梵寿綱さんの建物を2軒巡って見たけど、個人的には趣味では無かったが、稲門堂のビルとか武蔵塗料のビルとか歩けば琴線に触れる建物が点在するのは都心の面白いところでは有る。

|

« 大宮公園開花状況 2024.04.07 | トップページ | 国道122号蓮田岩槻バイパス工事6【岩槻】 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大宮公園開花状況 2024.04.07 | トップページ | 国道122号蓮田岩槻バイパス工事6【岩槻】 »