いちご

2023.03.04

いちご食べ比べ その26

今シーズンはblogに書いてないけどお気に入りの農園で何度かいちごは購入している。手軽に行ける範囲で好みの味と手頃な価格となると埼玉でも限られてしまうし。

今回は日光湯元で宿泊し、そのまま帰るのも何なので「いちごを買って帰ろう」と。お気に入りの品種が「とちおとめ」なので栃木県は総本山。

ただ奥さんが花粉症なので下界に降りたらあまりウロウロも出来ない。内気循環にしててもドアの開け締めとか多少有るし。

今市ICで降りてナビに従って・・・今市市街って杉並木が街を分断してるんだなぁ。妙に迂回して踏切脇の看板を見て訪問。宇都宮IC近くにもいちご直売の店が有るけど先ずは手前でとこちらを選択。

20230226_003

愛想の良い店員さんから「とちおとめ」と「スカイベリー」を購入。値段が埼玉県では見かけない安さ。普段から安いのか、出来の問題で安いのか不明だけど。

20230226_002

で、帰宅して食べた感想は「とちおとめ」は香りと酸味は上々だけど甘みがもう少し欲しいかな。2月はとちおとめははざまなので仕方がないか。
「スカイベリー」ももう少し甘ければ尚良いけどとちおとめより甘く美味しい。

農家のいちごを1回食べただけで判断してはいけないけど、値段考えたら再訪も有りかな・・・行く機会が有れば。

【山川いちご園】
住所:栃木県日光市吉沢310
電話:050-8885-4774
時間:10:00~16:00
休み:?
料金:とちおとめ400円、スカイベリー500円
URL:https://kanuma-nikko.mypl.net/shop/00000371358/

| | コメント (0)

2022.04.03

いちご食べ比べ その25

いちごを求めて普段は行かない春日部方面へ。前に書いた直売所リストから「hiro farm」を目指す。場所は「ウイング・ハット春日部」って春日部市の体育館・運動施設の近く。

車だと国道16号の南平野交差点から武里方面へ、バスならせんげん台から1~2本/時ウイング・ハット行きが有るのでそこからなら徒歩10分程度かな。

ナビを頼りに着くと結構大きなビニールハウス群が有り、駐車場も舗装された広い駐車場。
駐車場の奥がイチゴ狩り受付兼直売店、入る時に検温とアルコール消毒を求められる。

20220326_000

直売スペースはハウス内中央に広いテーブルが置かれていてそちら。種類も色々有るようだ。価格的には普段よく行く吉見町辺りより少し高いかな?いや最近の燃料代高騰の影響か?イチゴのハウスは暖房代かかるからなぁ。

普段買う四角いパックでは無く丸い蓋付きの「紅ほっぺ」が好みのサイズだったので1つ購入。

20220326_001

帰宅して夕飯前に。
皿に奥さんと半々に分けるといつものパックより多少少なめ。まぁその分安いけど。

20220326_002

で、肝心のお味だけど「とちおとめ」好きな我が家では甘味&酸味のバランスが良いので好評。うん、美味しいです。


【hiro farm】
住所:埼玉県春日部市武里中野548-1
電話:080-8153-1115
時間:9:00~15:00
休み:期間中無休(生育次第)
料金:紅ほっぺ 650円他
URL:https://hiro-farm.com/

| | コメント (0)

2022.02.27

いちご食べ比べ その24

いちごを求めて今回も吉見町へ。

1軒目は「いちご食べ比べ19」にも書いた「いちご園ななちゃん」さん、昨シーズンは何度も買いに来たが今シーズンは2回目。

このblogの「いちご」カテゴリーで「いちご食べ比べ19」はやたらアクセス数が有る。もう1軒「大室栄作農園」さんも紹介しているけど、多分この「ななちゃん」さんの情報が殆ど無いので気になった人がアクセスしているのか。

ネットで情報が殆ど無い割には初めて訪問した2019年でも土日はお客さんが途切れずに来る人気な直売店で、今回も土曜の9時過ぎに行くと6組くらいが列んでた。

場所は埼玉県道33号「東松山桶川線」の「埼玉県衛生研究所」の西側、小さな川の横だけど駐車場が狭いのと雨の翌日はぬかるのが難。

ちょうど「あまりん」のB級品が出ていたのでそちらを購入。形が不揃いなだけで味は変わらないと。

20220226_000

20220226_001

【いちご園ななちゃん】
住所:埼玉県吉見町江和井410-1
電話:090-1409-1098
時間:9:00~
休み:不定
料金:あまりんB級品 650円
URL:


2軒目はネットで見かけた「丹羽いちご園」さん。2019年9月に独立開業して高設土耕システムで栽培していると。
こちらも場所が判り難い。
「ななちゃん」さんから県道33号を西に走り「衛生研究所入口」交差点を北へ曲がって埼玉県道76号「鴻巣川島線」へ。セブンイレブン吉見町東店の信号を西に曲がって暫くしたら北へ・・・「ガーデンセンターさにべる」をナビにセットして行くのが確実だね。その北西向かいが「丹羽いちご園」さん。駐車場はハウスの東側にそれなりの広さで有り。
こちらも判り難い場所なのに来客が途切れずな感じ。

受付前の棚に直売イチゴを並べて販売。この日は「紅ほっぺ」「やよいひめ」「あまりん」が有る様で個人的な好みのサイズが2Lサイズなのでそれを云ったら「紅ほっぺ」で丁度良いのが有ると。
平積みなので量はそこまで多くないけど手頃な価格。

20220226_003

20220226_002

20220226_004

20220226_005

【丹羽いちご園】
住所:埼玉県比企郡吉見町上銀谷276
電話:080-6628-2288
時間:9:30~15:00
休み:月曜
料金:紅ほっぺ(2L) 600円
URL:https://niwa-ichigo.pw/

帰宅して先ずは「丹羽いちご園」さんの「紅ほっぺ」から。
色は真っ赤でよく熟しているけど甘みが少し足りないかなぁ。酸味は程よく当たり粒では良い感じなんだけど。
たった1回の購入で判断は良くないから時期と品種をずらしてまた別な機会に寄ってみるかな。お客さんもこちら目当てで訪れているんだし。

20220226_006

翌日の昼に「ななちゃん」さんの「あまりん」を。
B級品なので大きさや形は不揃いだけど量は普通に有る。ちょっと堅めな粒が多いけど味は万人に好かれる甘いイチゴ。こちらの農園では「とちおとめ」も何度か買っているけどそこまで感動的な美味しさでは無かったが「あまりん」はほぼ毎回美味しい。

品種と育て方の合う合わないなのか、たまたま買ったタイミングが悪いのか、農作物は難しいねぇ。

20220227_000

| | コメント (0)

2022.02.13

いちご食べ比べ その23

普段は道路の混雑等を考えてさいたま市から北西方面へ苺を買いに行くことが多いが、埼玉県のサイトで「直売を行っている県内の観光いちご農園」なんてページを見つけて北東方面へ。「いちご狩り」じゃ無く「直売」をまとめてくれているのはσ(^^)には助かる。

リストの中から行きやすそうな農園を選んで先ずは1軒目、国道122号、モラージュ菖蒲を過ぎた先を右折し、最初の十字路を左折。曲がり角にこんな立て看板が有るので判りやすい。「苺ファームあおき」さんに開店の10時丁度くらいに到着。

20220211_005

20220211_003

20220211_004

「いちご狩り」は予約制なのでドアの前に列んでいるのはσ(^^)の様に直売を買う人だけど開店時には5人くらい。

駐車場は27台と結構広く、未舗装だけど水捌けの良い砂地で雨の翌日でもグチャグチャにならない。

ハウスは高設栽培でミツバチを放しているから扉を閉めてねと。数種類扱っているがサイズ感が良かった「よつぼし」を購入。多分、この品種は初めてかな。

20220211_000

20220211_001

20220211_002

【苺ファームあおき】
住所:埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲2937
電話:070-3120-5714
時間:10:00~?
休み:?
料金:よつぼし600円他
URL:https://aoki-farm.jimdofree.com/

久喜に探しものが有って今回こちらへ来たが見つからず、そのまま南下し春日部へ。埼玉県道78号「春日部菖蒲線」、御成街道の岡泉交差点と16号線の梅田(西)交差点の間くらいの場所に看板が出ている「折原果樹園」さんへ。

こちらは店と云うか農家を改造した場所でイチゴ狩り受付&直売をしている。駐車場は手前に10台程度かなぁ?やや狭いかな。

20220211_006

20220211_007_20220213100601

20220211_00920220211_008

20220211_010

到着時に集団がハウスへ案内されているところに遭遇したが人気は高そう。直売は同じく数種類有るようで、「よつぼし」も札は出ていたけど並んでなかったので聞いたら「今作りますから」と裏で詰めてくれた。

サイトによればすぐ近くの県道沿いの「セブンイレブン春日部内牧店」とか何ヶ所かでも買えると。

【折原果樹園】
住所: 埼玉県春日部市内牧3888
電話:048-752-3480
時間:10:00~?
休み:火曜、木曜
料金:よつぼし540円他
URL:https://oriharaorchards.com/


・・・帰宅して食べ比べ。夫婦2人で2パックを半々はきついと云うか勿体ないと云うかで2日分けて。

購入当日は「折原果樹園」さんの「よつぼし」を。
ヘタの際まで赤く熟したイチゴは農家直売の強みだよね。「よつぼし」って品種自体初めてだけど甘さ、酸味のバランスが良い品種そうだ。確かに極端に甘いとか酸っぱいとかでは無くバランスの取れた優等生的な美味しさ。

20220211_011

翌日に「苺ファームあおき」さんの「よつぼし」を。
こちらもよく熟していて前日食べた「折原果樹園」さんのと同じくらいに美味しい。

20220212_000

個人的な好みが「とちおとめ」なので同じバランスが良いでも香りとか多少違うがどちらも一般的な「美味しいいちご」だと思う。

| | コメント (0)

2022.02.06

いちご食べ比べ 【まとめ】

20220200_000

数年前から「いちご」を直売している農家へ行っては偉そうに美味いだのなんだの書いている「いちご食べ比べ」、農家の苦労も知らずに失礼なblogです。

タイトルが長くなるのも何なので数字だけ順に書いてたら何処が何処だか判らなくなったので「まとめ」を作成。
さいたま市の自宅から行きやすい場所を中心に書いているし、何度も書いてはないけどよく行く「お気に入りの農園」も出来たのでこれ以降はそう増えないと思うけど、増えたらこのまとめに追記していく予定。

| | コメント (0)

2021.01.18

ピコ(ヘタ取り)FV-601購入

いちご」なんてカテゴリ作って「いちご食べ比べ」なんて農家の方に対して失礼なエントリーを書き殴っている・・・そろそろクレーム来るか?

1~3月限定とは云えそこそこの量を食べているとヘタ取りが面倒に。葉っぱだけなら手で取れるけど芯の部分も食感的にとなるとちょいと爪立てて毎回20~30粒は。

で、Amazonで検索したら下村工業(株)って会社が『フルーツとベジタブルを楽しく、かしこく調理する「フルベジ」シリーズ』って中で「ピコ(ヘタ取り)FV-601」って器具を販売している・・・見つけて数十秒後にポチッと。

下村工業(株):https://www.shimomura-kogyo.co.jp/

後で調べたらヨドバシなら送料無料で442円だった。Amazonでも同価格は2千円以上購入の合わせ買い対象だったので791円で買ってしまったけどまぁいいか。

20210117_009

20210117_010

20210117_011

パッケージの写真だと葉っぱごとヘタを取っている感じだが器具を挿入する位置が見えづらいのでσ(^^)は葉っぱを取ってからヘタの芯付近に挿入。
結構かんたんにくり抜けます。

20210117_012

20210117_014

いちご以外にミニトマトだとかじゃがいもの芽取りにも使えるそうなので満足感高いかと。

| | コメント (0)

いちご食べ比べ その22

何度も書く言い訳だけど農家の方の苦労も何も知らずに直売イチゴを買っては偉そうに感想述べるエントリー・・・喫煙者の分際で味や香りに言及なんて失礼は承知で。

「食べ比べ」を書く頻度は減っているけど単に重複しているだけで気に入った幾つかの直売店ではそこそこ買ってはいます。

昨シーズンは2月後半くらいからかなぁ?コロナ騒動は。「いちご狩り」ってビニールハウス内でマスク外して食べるから観光いちご園は打撃有った事であろう。
今シーズンは最初からコロナ禍でより大きな影響が。

さいたま市近隣の幾つかの農園のサイトを見ると

  • 感染予防をしつつ例年通り「いちご狩り」を営業
  • 例年より人数減らして予約客のみで「いちご狩り」を営業
  • 「いちご狩り」は諦めて「いちご摘み」で営業
  • 「いちご狩り」は諦めて直売のみに

など、対応は様々。

って事で今まで行った事が無い農園2ヶ所へ。どちらも通常は「いちご狩り」をしていたが今シーズンは自粛した農園。

1軒目は「美園いちごランド」さん、国道463号線(旧道の方)の大崎公園近くを南に入った先に。463号から曲がる角が初めてだと判り難い。122号の方から来るなら倉庫手前を曲がるれば良いかな。いちごの幟が出ているので。

20210117_000

駐車場は3つくらいに分散している様だが運良く売店前に停車・・・ただ着いた時間が日曜の10時20分くらい、直売の自動販売機は売切れ状態。
σ(^^)は大宮より北の田舎な方へ行く事が多いので直売いちごの自販機って初めて見た。

通常なら「いちご狩り」で多くのお客さんを受け入れていた様だが今年は自粛で自販機での販売と宅配のみに。

建物に向かって右側が通常ならいちご狩り受付とか宅配とか、左側に自動販売機。毎定時に補充すると云うので自販機の前で列ぶ事に。この日は左列が「おやつパック2つセット1,200円」真ん中が「おやつパック600円」「右列がレイベリー750円」の札が。「おやつパック」って大きさが不揃いでその分お得だと。

20210117_001

20210117_003

20210117_004

20210117_002

屋根は有るけどほぼ屋外なので寒いけど換気は問題なし。30分以上列んで園オリジナル品種の「レイベリー」を1パック購入。
自販機は3列7段なので21扉しかないけど11時の販売時には10数人列んでいたので1人が複数買うと最後の人は怪しいかも。

20210117_005

【美園いちごランド】
住所:埼玉県さいたま市緑区間宮803
電話:048-826-6360
時間:10:00~15:00(自販機9:00~17:00)
休み:月曜、木曜
料金:レイベリー 750円他
URL:https://www.misono-ichigoland.com/


2軒目は国道463号線を東に走り東北道と122号線を渡って東川口駅近くの「駅チカ イチゴ園」さん、名前の通り東川口駅から徒歩6分と駅から近いから車が無くても来園が便利と・・・但し駅からは結構な上り坂だけど。
駐車場も15台程度は有る・・・いちご狩りだと滞在時間が長いから足りないかも。なので電車がお勧めなのかな。

20210117_006

20210117_007

こちらの農園は2017年暮れにオープンした新しい施設と。今シーズンは当初は完全予約制でいちご狩りを受け入れしてたけど1月半ばから「直売」と「いちご摘み」だけに変更との事。
子供には「いちごを摘んで」って体験も立派なレジャーになるだろう。普通のいちごパックに山盛り(400g程度)で1,000円なら単価的にはパックと大差ないかな。

【駅チカ イチゴ園 GREENPEACE(グリーンピース)】
住所:埼玉県さいたま市緑区大門666
電話:048-708-1095
時間:10:00~15:00
休み:月曜、火曜、金曜
料金:紅ほっぺ2Lサイズ700円
URL:http://greenpeace-ichigo.com/

って事で食べ比べ。
右の青い縁が「美園いちごランド」さんの「レイベリー」、左が「駅チカ イチゴ園」さんの「紅ほっぺ」。(奥さんと食べたので量はどちらも1パックの半分)

20210117_008

20210117_013

先ずはレイベリーから。
独特な香りと甘さが有るねぇ。完熟過ぎて多少崩れてしまった部分も有り、品種的な特徴として自重に耐えられない柔らかい品種かな?
ただたまたまかも知れないけど味に深みが無いって云うか薄い印象。晴天が続いて育ちが早くなってしまったのかな?
直売のみなのに交通の便が悪い農園にわざわざ来て買う固定のお客さんが居るんだから普段はもっと良いのかなぁって感想。味が濃ければ独特な香りと甘み有るので理解できる。

次は「駅チカ イチゴ園」さんの「紅ほっぺ」、「章姫」も売っていたけど単に甘いだけの印象ある品種なので個人の好みでパス。
うん、甘み、酸味のバランスが良いです。甘みがもう少しのれば尚良いかな?まぁレイベリー食べた後だからそう感じたのかも。

どちらの農園も通常通りに営業すれば収入的には良いかも知れないが感染対策で泣く泣く自粛なので頑張って欲しいなぁ。

 

この「いちご食べ比べ」シリーズも当初の目的の「σ(^^)が自宅(さいたま市大宮近辺)から手軽に行ける範囲で美味しいいちごを買いたい」って事で始めたが、お気に入りの農園も幾つか見つけたし、手軽に行ける範囲もそれなりに寄ったので更新頻度落ちるかと。

| | コメント (0)

2020.02.02

いちご食べ比べ その21

今日は珍しく鶴ヶ島の方へ・・・さいたま市から行こうとすると川越の市街地を横断するので渋滞考えると殆ど行ったことがない。

1軒目、運動公園の北側の道路沿いに有る「苺の時間 ひるま農園」さん、10時の受付開始前に行ったら既に何組かいちご狩りの待ち客が居て人気が高い様子。
表の看板に「本日の直売は終了」と出ていたので「もう無いの?」と聞いたら幾つかはこれから並べると・・・昨日の看板のママ?

こちらは多くの品種を栽培しているそうだが並ぶ前なので種類を選べず出されたパックを購入。「かおり野」って品種でσ(^^)の行く農家ではそれほど見かけない品種。大きなサイズの粒でお高めの980円

20200201_004

20200201_002

20200201_003

【苺の時間 ひるま農園】
住所:埼玉県鶴ヶ島市太田ヶ谷436
電話:070-1273-1115
時間:10:00~15:00
休み:月曜
料金:かおり野 980円
URL:http://ichigonojikan.com/

 

2軒目は鶴ヶ島市役所の南側、駐車場と道路を挟んだ反対側に有る「カウベルいちご園」さん、NPO法人の運営とかで障害の有る方が店番してた・・・計算違いが有るからか会計は別の人が中から呼ばれて出てきたが。

販売棚には幾つかの品種が有ったが「とちおとめ」は見当たらず、「紅ほっぺ」を購入。少し量は少な目だけど600円。

20200201_005

20200201_006

【カウベルいちご園】
住所:埼玉県鶴ヶ島市三ツ木354-1
電話:070-1415-1515
時間:10:00~14:00
休み:無し
料金:紅ほっぺ 600円
URL:http://www17.plala.or.jp/npo_cow_bell/strawberry.html

って事で帰宅して食べ比べ。
右(青い縁の皿)が「ひるま農園」さん、左が「カウベルいちご園」さん、品種もサイズも値段も違うから食べ比べにはならないんだけどね。

20200201_009

20200201_010

で、食べ比べ。
「ひるま農園」さんの「かおり野」は初めて食べる品種なので品種独自の特徴と農園の育て方の違いが判らないけど酸味は薄くて食感が独特な気がするなぁ。
かおり野と云うくらいに香りに特徴あるとネットの品種説明で読んだがそこまでは感じられなかった。
ただ甘さは強く一般的な美味しいに分類されるかと。σ(^^)みたいにあちこちで何度も買うとなると値段の高さが気になるが。

「カウベルいちご園」さんの「紅ほっぺ」は並んだ棚から選んだだけ有ってサイズは自分好みの一口サイズ。

味は甘みが強い粒と普通の粒が混ざってたかな。
最初に食べた粒が当たりで「甘さ、酸味申し分なくこの価格なら即リピート」とまで思ったが普通の粒は酸味の方が強いときも。まぁ「かおり野」と交互に食べてたのでこれだけ食べたなら上の部類かな?「あまりん」も棚に並んでたし交通の便が良ければ再訪したいかと。

 

車で行きにくい鶴ヶ島にわざわざ行った理由は別な買い物が有ったため。
我が家でお気に入りのふりかけ「トーノー 焙煎そばふりかけ」が鶴ヶ島の「クックY」で販売していると聞いて。
昨年くらいまで近所のオーケーストアで普通に買えてたが棚から無くなり、他のスーパーでは見かけない。ララガーデン@春日部の「わくわく広場」で見つけて安心してたらそこの棚からも・・・。
メーカーさんに問い合わせをして教えて貰ったお店がこちら。

「焙煎そばふりかけ」は焙煎だけ有ってか蕎麦や胡麻の香りが良く防湿の乾燥剤が袋が二重になった内側に有り使い勝手も良い。レシート捨てちゃったけど200円しなかった筈。美味しいふりかけなのに扱いが少ないのが残念。

20200201_000

20200201_001

ヤスノ クックY 鶴ヶ島店
住所:埼玉県鶴ヶ島市脚折町 5-4-9
電話:0492-87-4612
時間:9:00~19:00
休み:無休
URL:http://www.yasuno-cc.com/store/cooky.html

| | コメント (0)

2020.01.13

いちご食べ比べ その20

数年前から直売のいちごを買っては食べての繰り返し。農家の苦労など知らない失礼なblogです。

さて、令和2年になって初めて食べるいちごは個人的には「とちおとめ」がいいなぁと吉見の大里比企広域農道沿いの「長島農園」さんへ。
今シーズンは天候不順でこの三連休からいちご狩り開始なんてところが多いとか。


#何度も載せているので写真は割愛(笑)

【長島農園】
住所:埼玉県比企郡吉見町大串504-1
電話:0493-54-2474
時間:10:00~17:00
休み:火曜
料金:とちおとめ 550円
URL:

 


2軒目は羽生の温泉へ行く途中の「ベリーズファームハセガワ」さんへ。125号BPから少し北上した場所。
こちらはいちご狩りと直売の両方をやっているけど、いちご狩りは1月中旬以降と。なので直売だけなんだけど営業開始の9時30分直前に到着したら購入の人の列・・・人気だなぁ。

開店時には20人くらい列んでたかな?
整理券を貰って番号順に受付(購入希望を伝える、棚に無ければ詰めて貰えるのかな?)して会計と1パック買うだけでも10分以上かかった。

こちらは大きなサイズのいちごが得意なのかな?こんな巨大なのも・・・箱代入れて税抜2,500円かぁ。個人的には大きいサイズは好みじゃないんだけど。
あと前日のは鮮度が落ちてるので50円引きで販売も。

20200112_000

20200112_002

20200112_001

20200112_003

【ベリーズファームハセガワ】
住所:埼玉県行田市和田800-1
電話:080-5030-1583
時間:9:30~16:00
休み:?
料金:べにほっぺ900円他
URL:https://www.berrysfarm-h.com/

で、帰宅して食べ比べ。右側が「長島農園」さんの「とちおとめ」、左が「ベリーズファームハセガワ」さんの「べにほっぺ」。(奥さんと半分ずつなので1パックの量は皿に盛った倍です)

20200112_004

20200112_005

先に「とちおとめ」を食べたけど天候不良が影響しているのかなぁ?香りと酸味は良い感じだけど甘みが足りない。
「長島農園」さんは直売のみだし一般的には無名だけどこのカテゴリーでは何度も登場しているσ(^^)のお気に入りの農園なんだけどねぇ。

で、「べにほっぺ」の方へ。
あぁ、これは美味しい。直売に列が出来るだけのことは有るなぁ。1パック900円は秩父辺りでも買ったが高額のランクだよね。スーパーで物流コストや店の儲け込みで6~800円くらいなのを考えると。
ただ美味しい味を求めると手間やコストが通常以上にかかるのも大人なので理解している。

甘みが強くほのかな酸味、うん、人気なわけだ。

| | コメント (0)

2019.02.17

いちご食べ比べ その19

2月になると「とちおとめ」は生育の狭間になるとどこかで読んだ。
他の品種も天候などの関係で無い時は無く、いちご狩りしている農園では「赤いいちごが無いからお休み」なんて告知も・・・素直にそう書いて受け入れ中止してくれるところは良心的だよね。昔、いちご狩り予約して行ったら殆ど食べられる苺がないのに料金しっかり取られた経験が有る。
そんな時期だけど吉見町の「いちご街道」へ。
この通りは「岩崎いちご園」さんが人気有るみたいで通るたびに何人か列んでる。昔食べた「女峰」とは別物と思った「ワカヤマ農園」さんもこの通り沿い。
1軒目はその「ワカヤマ農園」さんの直ぐ西側に有る「大室栄作農園」さんへ。
行ったらオバちゃんが「今年は今までになく良くないのよね、今日も殆ど無い」と10時くらいでほぼ終売な感じ。
吉見町の直売所MAPに載ってない店だけど。

20190217_029

20190217_028
20190217_030

【大室栄作農園】

住所:?
電話:?(テープで隠した跡が有ったので書かず)
時間:?
休み:?
料金:とちおとめ600円
URL:
 * * *
2軒目は東に進み、県の衛生研究所の横に有る「いちご園ななちゃん」さん。着いた時に数組列んでいた。生産品種が幾つか有り、その日採れた品種に印を付けて売っている。へぇ、あまりん、かおりんも扱っているんだ。埼玉県の新しい品種なので意欲的?

20190217_031

20190217_032

20190217_033

20190217_034

【いちご園ななちゃん】

住所:埼玉県吉見町江和井410-1

電話:090-1409-1098
時間:9:00~
休み:不定
料金:とちおとめ650円
URL:
 * * *
で、帰宅して奥さんと食べ比べ。
最初に書いたけど、この時期に「とちおとめ」を1回食べただけで評価は難しのは承知だけど。
右の青い線の皿が「大室栄作農園」さん、左が「いちご園ななちゃん」さん、どちらも品種は「とちおとめ」。

 

20190217_035

あぁ、右は香りと酸味はとちおとめ独特のだなぁ。甘い粒に当たればそこそこ美味しいが酸っぱいのも有る。

左のは甘い粒は右より多いけど、香りがそれほど感じられない。同じ「とちおとめ」でもこうも違うのか。
今日の感想だけだと「スーパーで買うよりは美味しいけど」程度かなぁ?どちらも先客が居るので決して悪くはないと信じて時期をずらして再訪してみる予定。

 

===3/10追記===
前回は両方共ちょっとネガティブな感想を書いてしまったが、それから1ヶ月弱で再訪。「とちおとめ」は未だ端境期なのは承知だけど。
「大室栄作農園」さんは「とちおとめ」600円、「いちご園ななちゃん」さんは埼玉県の新品種「あまりん」750円を購入。

 

20190310_000
20190310_001

で、帰宅して奥さんと食べ比べ。

20190310_002
20190310_003

右が「大室栄作農園」さんの「とちおとめ」、左が「いちご園ななちゃん」さんの「あまりん」。

とちおとめは独特な香りは前回同様健在、でももう少し甘みが欲しいかなぁ。

あまりんは・・・「甘い」です。値段が750円とこの辺りで買うには少し高いけど十分美味しい。
「その18」で秩父で800円で買った「あまりん」と比べてどうかはもう2ヶ月近く前の話なので覚えてないけど量が普通にあるしお得かも。

前回も今日も買いに行った時に行列はないが常にお客さんが居たのでなるほど人気は判るかなぁ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧